樽前山、2017.11.10ー速報版ー

樽前山へのゲートが13日に冬期閉鎖されるということで、その前に登って来た。
雲が多かったものの、風は弱く比較的穏やかな天気で何よりだった。

今回も隊長Oさんをリーダーに、5名でモーラップから古道を歩き、溶岩ドームを経由して支寒内コースを下りた。

とりあえず、速報版として写真を5枚アップし、山報告は後日と言うことで。
f0138096_20354660.jpg
f0138096_20354700.jpg
f0138096_20354722.jpg
上の3枚は、溶岩ドームにて
f0138096_20354699.jpg
はさみ岩のM夫人
f0138096_20354687.jpg
左からH原さん、隊長Oさん、M夫人、Mさん

by tarumae-yama | 2017-11-11 00:27 | 樽前山 | Comments(6)
Commented at 2017-11-11 08:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2017-11-11 10:45
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。

11月7日の記事に触れているので、それを読んでいただければと思います。
その恵庭岳と同様です。
有珠山も駒ヶ岳も同様です。
ただし、このようにいちいち説明するのが面倒なので、今後同行を頼まれない限りもう溶岩ドームには登らないと思います、多分。
Commented by 法的根拠のない任意の禁止 at 2017-11-11 13:00 x
鍵コメさん
こんにちわ

火山が危険なので立入禁止にできるのは噴火警戒レベル2以上
火山防災会議協議会には権限がなく。
権限あるのは地元市町村長、権限には法的根拠が必要で災害対策基本法63条です。
法的根拠のない禁止で国民の自由を奪った場合、民法710条の損害賠償請求される場合があります。
また法的義務のない禁止を強制した場合、強要未遂罪が成立する余地がありますのでご注意ください。

駒ヶ岳は損害賠償請求される懸念から任意規制であると明言しております。
http://www.town.hokkaido-mori.lg.jp/docs/2015052000029/
Commented by tarumae-yama at 2017-11-12 16:24
法的根拠のない任意の禁止さん
私に代わってのコメントを有り難うございます。

それにしても、メッセージを拝見しましたが、ヤマレコは反論の機会を与えようとしない、そして聞く耳を持たない独善的な姿勢には憤りを越えて呆れますね。
Commented by 法的根拠のない任意の禁止 at 2017-11-12 20:06 x
タイトル書く所じゃなかったですね(笑)
ヤマップも似たようなケースがあったのですが、
法的根拠がなく注意勧告ですと説明すること
分かりました、嫌な思いをさせてすいません。
と言ってきました。
いや感激しましたよ。
それに比べヤマレコは上から目線で利用者をバカにしてるのかと思っちゃいますよね。
Commented by tarumae-yama at 2017-11-13 17:47
法的根拠のない任意の禁止さん
コメントを有り難うございます。
その後も無視したままのようですね。
気落ちしていることと思います。

今朝もドームに登った人がいたようです。
この登山者もいやな思いをしなければ良いと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< 兜峰と兜岩、2017.11.7 盤の沢山、2017.11.7 >>