ホロホロ山と徳舜瞥山、2017.10.14ーその2 ー

ホロホロ山の狭い頂上を少し避けたところで昼食を摂り、ここで待っているというAさんを残して我々は徳舜瞥山に向かった。

紅葉時期で晴天の週末だから、徳舜瞥山も賑やかだった。
何時もの私なら頂上で外の登山者と油を売るところだが、Aさんを待たせているので記念写真を撮り、10分足らずでホロホロ山に引き返した。

ホロホロ山に戻ると、Aさんが話をしている男性は何と同じ町内会のOさんだった。
彼とは20年ほど前、一緒に羊蹄山や芦別岳などに登っている。
だが、お互い異動で千歳を離れてからご無沙汰をしていた。

彼も大変驚いたようだが、こうして元気に登山を続けているのだから、また一緒する機会があるかも知れない。
そんなビックリの出会いがあったホロホロ山だった。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_20310514.jpg
徳舜瞥山頂上、ホロホロ山へ引き返す
f0138096_20310515.jpg
徳舜瞥山頂上の紅葉?
f0138096_20310664.jpg
f0138096_20310684.jpg
前方にホロホロ山の頂上部
f0138096_20310712.jpg
ぶるままさんと手前にまっくさん
f0138096_20310733.jpg
真ん中の男性が私と同じ町内会のOさん。Aさんの撮影
f0138096_20310758.jpg
ホロホロ山から下山
f0138096_20310888.jpg
f0138096_20310858.jpg
f0138096_20310835.jpg
f0138096_20324861.jpg
f0138096_20325466.jpg
f0138096_20325916.jpg
f0138096_20330362.jpg
登山ポストが見えて無事下山。ホッと笑顔のぶるままさん


by tarumae-yama | 2017-10-17 07:33 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< イチャンコッペ山、2017.1... ホロホロ山と徳舜瞥山、201... >>