恵庭岳2017.10.9ー速報版ー

Sさんと二人で恵庭岳に登ってきた。
恵庭岳も、昨日の風不死岳北尾根の紅葉に負けず劣らずとても素晴らしかった。
ただ、青空に恵まれなかったのが何とも残念だった。

やはり、10月1日の死亡事故が尾を引いているのか、体育の日だから樽前山の様に路肩駐車の車であふれているのかと思って出かけたのだが、駐車場の半分も埋まっていなくて拍子抜けした。

恵庭岳でも嬉しい出会いがあり、あれこれお話しできて愉快な一日だった。

とりあえず速報版として10枚ほど写真をアップした。

写真の上でクリックすると大きくなります(なぜかならないのもあるようだ(^_^;))。
f0138096_18210277.jpg
登山口から紅葉が始まっている
f0138096_18214099.jpg
f0138096_18213291.jpg
f0138096_18214052.jpg
登山道から外れ、大沢左岸ルートへ
f0138096_18222944.jpg
左上に頂上岩塔
f0138096_18223424.jpg
第2見晴台からオコタンペ湖
f0138096_18224289.jpg
第1見晴台でヤマップのpourinさん(右端)とご主人のyasuさんにバッタリ!
f0138096_18225286.jpg
今年元旦の紋別岳ご来光登山時にもお会いしていて、今日で3回目。左端がpourinさん。ご来光登山の帰りとのことで我々と一緒に記念撮影。2017年3月26日樽前山への林道で撮影
f0138096_18230922.jpg
第2見晴台で、左に千歳のKさん、隣りに苫小牧のIさん。今年の8月に樽前山でお二人とお話をしているのだが、そのときの写真がなぜかない(^_^;)
f0138096_18244626.jpg
第2見晴台で、千歳のUさん。もう何度も会っていると思う
f0138096_18235589.jpg
漁岳頂上で、後列右端がUさん。2017年4月9日の撮影
f0138096_18252432.jpg
第2見晴台で、札幌からやってきたSさん。母娘とのこと。娘さんのスマホで写真を頼まれたのだが、電池切れで撮影できず。代わりに私のデジカメで撮影し、ブログから写真を保存することになった
f0138096_18252901.jpg
という訳で、Sさん(左端)も入れて写真を2枚札幌のSさんのために。お二人とは初対面


by tarumae-yama | 2017-10-10 00:14 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by 夏山子 at 2017-10-10 23:48 x
大変ご無沙汰しております。
今年は紅葉の当たり年だったみたいですね。その紅葉もどんどん進んで、そろそろ冬山シーズン突入でしょうか?

私は、先日アポイ岳に登ってきました。多分今シーズンは最後かな?

その締めくくりの登山で、アポイの馬の背付近から、なんと、太平洋一面に広がる雲海を拝む事出来ました。アポイで雲海は珍しいようです。
今年は数こそ少なかったのですが、その分、中身の濃い登山ができたなぁと、満足しています。

これからは、tarume-yamaさんのブログを読んで楽しみますね。よろしくおねがいします。
Commented by tarumae-yama at 2017-10-11 14:19
夏山子さん
コメントを有り難うございます。
こちらこそご無沙汰しています。
ブログはを時々拝見していて、お元気に登山されているのを喜んでいました。
今年の紅葉はどこも素晴らしいように思います。
と言っても、支笏湖周辺の山の話ですが。

今シーズンはアポイ岳で終わりなのですか?
樽前山のゲートが閉まるのは11月下旬の予定のはずですから、まだ山を楽しめるのではありませんか?
Commented by 夏山子 at 2017-10-11 21:39 x
こんばんは。樽前山のゲートが閉まるのは11月下旬なんですね。
でも、もう十分満足しましたので、この辺で一旦打ち止めが私のペースです。

これからは、来シーズンのために、体力がなるべく落ちないよう運動しつつ、インドアの楽しみを堪能しますヽ(^o^)

tarume-yamaさんのブログも楽しみの1つです♪
Commented by tarumae-yama at 2017-10-12 09:30
夏山子さん
コメントを有り難うございます。
樽前山のゲート冬季閉鎖のことですが、昨年は11月14日に閉まったようです。
以前は11月下旬の金曜日11時からと決まっていたように記憶しているのですが。
これは原則なので、積雪が早まれば閉鎖も早まるようです。
今年は、何時頃でしょうかね。
苫小牧市役所のHPに来月になると載ると思います。

来年機会があればまた山を一緒しましょう。
名前
URL
削除用パスワード
<< キャラバンの登山靴 楓沢から風不死岳、2017.1... >>