樽前山と風不死岳、2017.9.26ー速報版ー

2日前の樽前山の紅葉、曇り空だったけれどなかなか綺麗だった。
快晴の今日、もっと鮮やかで華やかな紅葉に出会えると思い期待して出かけたのだが、2日前と殆ど変わっていなかった。
やはり、ピークはこの週末だろうか。

時間があったので風不死岳にも登ってきた。
そこそこ綺麗な紅葉はあったけれど、こちらもピーク前なのだろう。
頂上で会ったソロの男性は北尾根から登ってきたとのことで、6合目辺りの紅葉の様子を聞いたところ、やっと色づきだし見頃は1週間後くらいだろうとの話だった。

風不死岳の頂上にはもう一人樽前山から単独で登ってきたという男性がいたのだが、何と2日前の樽前山で挨拶をした千歳のIさんだった。

Iさんと、北尾根から来たHさんと名のった男性とあれこれおしゃべりをしているうちに、いろいろ偶然が重なっていることが分かってびっくりだった。

Hさんは北大の獣医学部を出て千歳で動物病院を経営しているとのこと。
そして、千歳中学、千歳高校の卒業だと。
すると、Iさんも同じ中学と高校を卒業したと言う。
更に話が進み、IさんはHさんの2歳年下で、中学と高校では1年間だぶっているらしい。

実は、私も千歳中学と千歳高校を憂愁(優秀ではない)な成績で卒業している。
さすがに、3人とも小学校は別々だったけれど。

山友の池田のYさんも北大の獣医学部卒業だから、何とも不思議な縁だ。
Hさんにポッケさんのことを聞いたところ、会ったことはないけれど名前は知っているとのことだった。

そんなことで、いつまでも話が終わらない楽しい雰囲気だったけれど、温泉で汗を流したかったので一足早く下山した。

速報版にしては長い文章になった。
写真も適当に選んだものだが、10枚程アップしたい。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_16082514.jpg
風不死岳のにせピークから。左上に羊蹄山。右上に恵庭岳
f0138096_16083939.jpg
風不死岳で
f0138096_16094279.jpg
樽前山の7合目辺り
f0138096_16085491.jpg
樽前山の8合目辺り
f0138096_16101280.jpg
f0138096_16101709.jpg
樽前山の稜線から駐車場周辺の紅葉
f0138096_16102060.jpg
風不死岳の中腹から奥に樽前山の東山頂上部
f0138096_16102459.jpg
風不死岳の中腹から
f0138096_16103321.jpg
風不死岳の鎖場から
f0138096_16104476.jpg
頂上でお会いしたIさんとは二日前の樽前山でも会ったばかり。9月1日の徳舜瞥山でもお会いしているからあまりの偶然にびっくりだった。右の男性は千歳で動物病院を経営しているというHさん


by tarumae-yama | 2017-09-26 16:26 | 樽前山 | Comments(6)
Commented by mori at 2017-09-26 21:01 x
こんばんは。
偶然が重なるときって、ほんと幾重にも重なりますよね。楽しそう♪
ところで、今週末、行けたらなのですが樽前山にするかニセコにするか迷っています。
紅葉のピークが来そうなのはやはり樽前でしょうか?
tarumae-yamaさん予報ではいかがですか?
Commented by 千歳のIのしましまの方です at 2017-09-26 21:50 x
こんばんは。
先日はまたまたお会いできて驚きでした!
しかも今日も夫がお会いしたとのこと。これも登山の楽しさの一つなんですね~。
そして美しい写真を楽しむことができるのも、登山のおかげですね。tarumae-yamaさんの写真はとても鮮やかで、いつも楽しませていただいてます♪

先日はニセコの情報をありがとうございました。
この週末の山行プランの第一候補になりました!
紅葉の時期はあっという間なので、できるだけたくさん登りたいです。
Commented at 2017-09-27 09:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2017-09-27 10:15
moriさん
コメントを有り難うございます。
風不死岳では、3人で同窓会?となりとても楽しかったです。

この週末は、ニセコの方が断然良いと思います。
なぜなら、私も行く予定なので遭遇する可能性があるから。
それは冗談ですが、moriさんのお好きな鉱山跡はまだ見頃だと思います。

明日のブログにニセコの紅葉の写真を載せる予定ですが、翌日もイワオヌプリに登ったMさんの話では、せいぜい見頃はこの週末までだろうと言っています。

一方、樽前山の紅葉ですが、この週末辺りに見頃を迎えると思います。
でも、確信が持てません。
もう少しピークが遅くなるような気もするし、どうも赤くなる前に枯れて落葉するようにも思えます。
茶色く枯れた葉を見ていると、台風18号が塩分を含んだ南風を運んだせいかも知れないと思っています。

ニセコは待ったなしで、樽前山は遅れる可能性があることから、二者択一なら私はニセコに向かいます。
Commented by tarumae-yama at 2017-09-27 10:25
I夫人さん
コメントを有り難うございます。
先日の樽前山ではびっくりでした。
徳舜瞥山でお会いしてまだ一月も経っていない再会でしたから。
そして、昨日の風不死岳ではご主人とばったりでした。
話をしていて、ご主人も私が通っていた中学と高校が一緒と知り、本当に驚きました。
Hさんともそんな話で盛り上がりました。

山用品を色々とそろえているご様子でしたが、週末のニセコでも活躍しそうですね。

来年は恵庭岳をご一緒しましょうね。
Commented by tarumae-yama at 2017-09-27 10:38
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。
まさかコメントが入るとは思ってもいなかったので、嬉しいです。

支笏湖周辺には、手軽に登れて花と眺望に恵まれた樽前山があり、舗装道路が登山道の紋別岳、最初の急登がきついイチャンコッペ山、もう少しレベルの高い風不死岳や恵庭岳があり、それぞれによい山だと思います。
私はそれらの山をぐるぐる巡って1年間をやり過ごしているかも知れません。

山に行かなくても千歳には自然豊かな青葉公園があります。
千歳市に永住ではないのですね。
それなら、色々思い出作りに沢山登ってくださいね。

私のブログを見たことがあるそうで、有り難うございます。
拙いブログですが、時々遊びに来ていただければ望外の喜びです。

また山でお会いできれば嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< イワオヌプリとニトヌプリ、20... 恵庭岳ジャンダルム、2017... >>