三段山の紅葉、2017.9.16ーその1ー

記録をたどってみると、5年ぶりの三段山。↓


晴れ予報の週末だが、人気の十勝岳と富良野岳に挟まれていて目立たないせいなのか、相変わらず登山者とスライドすることの少ない山だった。

前日の雨の影響で登山道に泥濘の部分があり、スパッツを履かないズボンは泥だらけ、その上5年前より笹が被っていた。
我々が最初の登山者だったこともあって、葉の水滴でズボンはずぶ濡れになってしまった。
M夫人は靴の中までビショビショになったらしく、頂上ではその冷たさで不快な思いをしたらしい。

そんなことがあったけれど、途中からガスに入ったものの、頂上ではそのガスがどんどん切れて青空が出てきた。
同時に視界が広がり、三段山からの贅沢な眺望を我々3人のみでしばし堪能した。

山行記録
登山口07:48→頂上09:54~11:12(昼食)→登山口12:42

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_11295062.jpg
ナナカマドの実と水滴
f0138096_20241308.jpg


曇り空で鮮やかさに欠けるけれど、見頃を迎えたようだ
f0138096_11300077.jpg
リスによる食痕
f0138096_11300648.jpg
無人の三段山に到着
f0138096_20243138.jpg

頂上から、中央に富良野岳への登山道が見える
f0138096_20244522.jpg

コケモモの実
f0138096_11302616.jpg
f0138096_11303263.jpg
f0138096_11304252.jpg
ガスが切れてきて富良野岳が見えた
f0138096_11304867.jpg
ガスの切れるのを待って昼食中のMさん
f0138096_11305499.jpg
ガスがかなり切れてきた
f0138096_11310038.jpg
クッキリと富良野岳がその雄姿を現した
f0138096_20250314.jpg

我々が三段山に登っていることを知っている山の知人であるピータンままさんが、この頃上富良野岳の頂上から手を振ってくれていたらしい(*^_^*)
f0138096_14402804.jpg

十勝岳もガスが切れだした。今は立入禁止になっているが、22年前に三段山から大砲岩経由で十勝岳に登った。その登山道跡が白い円内に見える
f0138096_11312161.jpg
頂上は登山者で賑わっている様子
f0138096_11312582.jpg
f0138096_20252043.jpg

三段山頂上から十勝岳
f0138096_11314350.jpg
下山を開始すると、入れ替わるように3世代ファミリーが登ってきた


by tarumae-yama | 2017-09-19 07:34 | 登山 | Comments(2)
Commented by khamak2 at 2017-09-19 14:49
tarumae-yamaさんこんにちは。
静かに紅葉を楽しめる山なんですね。
私はその日激混みの赤岳に行ってました。山頂で一緒になった知らない方々と「おお〜」とか盛り上がるのも楽しかったですが、静かな貸切も良いですね!
Commented by tarumae-yama at 2017-09-19 18:10
khamak2さん
コメントを有り難うございます。
赤岳に行ったのですね。仕事は大丈夫だったからこそですね。
17日に赤岳から黒岳に縦走した山友の話では、ぎりぎり間に合ったそうですから、きっと素晴らしい紅葉に気分も高揚したことでしょう。

三段山はいつ行っても(といってもまだ3,4度しか登っていませんが)ひっそりしていますね。
独り静かに山を味わいたい人にはよい山だと思います。

来年にでもご案内します。
名前
URL
削除用パスワード
<< あいすまんじゅう 楓沢から932m峰、2017.... >>