夕日の撮影に樽前山、2017.9.3

支笏湖周辺の山の頂上から夕日を撮影したいと思っても、恵庭岳や風不死岳は下山に時間がかかるし熊が怖い。
その点、樽前山なら30分程度で駐車場に戻って来られる。
紋別岳も道迷いが心配ない舗装道路で、下山に1時間もかからないから、安心して撮影に登れると思う。
今度、天気を見てやってみたい。

今回の樽前山の夕日登山、頂上で一人二人同じように撮影している人がいるかもと期待していた。
思惑通り、二組の登山者とお会いした。

最初はトレランの男性で、お花畑コースからやってきて私に追いついた。
カメラを出し途中途中で盛んに撮影していたから、トレーニングと夕日撮影の両方が目的だったようだ。
以前、やはり樽前山と思うが、お話をしたことがある苫小牧市のNさんだった。

二組目は、展望台コースで登ってきて東山で撮影をしていたらしい二人組だった。
暗い上に私が東山に到着する前に下山し、遠かったため分からなかったのだが、木段のところで追いついて挨拶をすると、何と以前恵庭岳を一緒に登り、その後、風不死岳、樽前山、楓沢、恵庭岳などで4,5回お会いしたことのある苫小牧市のあけみさん(仮名)とご主人だった。
ご主人にも一度樽前山でお会いしている。

そこからはあれこれ山の話をしながらお二人と駐車場まで一緒した。

同じような写真ばかりだが、写真の上でクリックして大きなサイズで観ていただければ嬉しい。
f0138096_14344583.jpg
月に向かって走る?Nさん
f0138096_14345919.jpg
お花畑コースから、奥に支笏湖
f0138096_14350325.jpg
932m峰の稜線に太陽が沈もうとしている
f0138096_14350691.jpg
東山斜面のヒダ
f0138096_14355963.jpg
左上に月を入れて
f0138096_14360241.jpg
少しアップで
f0138096_14360526.jpg
紅葉を入れて、見にくいけど奥に支笏湖
f0138096_14360823.jpg
f0138096_14361671.jpg
中央下に樽前山東山頂上
f0138096_14362037.jpg
シラタマノキと溶岩ドーム
f0138096_14362376.jpg
f0138096_14362638.jpg
f0138096_14363831.jpg
トレランの男性が駆けてきた
f0138096_14364190.jpg
f0138096_14364681.jpg
上の2枚、東山の頂上に向かって走るNさん
f0138096_14364833.jpg
左上に風不死岳
f0138096_14370230.jpg
f0138096_14370889.jpg
中央に東山の頂上標識
f0138096_14371243.jpg
f0138096_14371526.jpg
中央に溶岩ドームからの噴煙
f0138096_14381070.jpg
f0138096_14373089.jpg
上2枚、苫小牧市街
f0138096_14373305.jpg
見にくいけれど、下山中のあけみさん(仮名)とご主人

by tarumae-yama | 2017-09-05 00:16 | 樽前山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳、2017.9.5ー速報版ー 徳舜瞥山とホロホロ山、2017... >>