樽前山でびっくりの出会い、2017.8.23

予定通り大阪のKご夫妻と樽前山に登ってきた。
蒸し暑かったけれど、風がほてった身体に心地よかった。
前回のような遠望は得られなかったものの、青空が広がっていたのは何よりだった。

今日は、平日なのに何と3組もの知人や山友と遭遇してびっくりだった。

一組目は、風不死岳分岐標識近くで追いつかれたご夫妻だった。
追いつかれる前に振り返ると、随分ニコニコして登ってくる奥様がいた。
挨拶すると、今年6月7日に徳舜瞥山の頂上でお話をしたIさんご夫妻だった。
そのとき、Iさんは、私が50年ほど前に採用された職場で今勤務していると知った。
ご夫妻と山やブログなどの話をした後、彼らは風不死岳に向かって行った。

二組目は、932m峰頂上に我々より数分早く到着した女性ペアの一人が山友のKさんだった。
彼女とは今年の5月9日、恵庭岳に数多く登っているSさんとの3人で漁岳に登っている。
このKさんとは、羊蹄山や三峰山など思いもしない所で会って驚いたことがある。
もちろん?、樽前山でも一昨年は2度も出会っている。
今日は、彼女も途中で友人と偶然スライドし、それから一緒に予定外?の932m峰に登ったそうだ。

そんなKさんと話をしているところに登ってきた男性は、何とS村さんだった。
今年6月6日、この樽前山でストライプ入りのコメバツガザクラの写真を撮っている時に挨拶された。
以前から私のブログを見ているらしく、その後、ブログの記事を見て駆除される前のコマクサを見に来たというS村さんに6月30日にも樽前山でお会いしている。

山は数え切れないほどあるというのに、こんな短期間に続けて会うものかと不思議に思う。
f0138096_22114392.jpg
左の二人がIご夫妻、隣に大阪のKご夫妻。2017年8月23日の撮影
f0138096_22114926.jpg
昨年6月7日徳舜瞥山の頂上で、後ろ姿の右の二人がIご夫妻。左端の女性はM夫人
f0138096_22115557.jpg
932m峰の頂上で昼食中の苫小牧のKさん(左)と山友のYさん? 
f0138096_22120057.jpg
右から二人目が苫小牧のKさん。2017年8月23日の撮影
f0138096_22121295.jpg
漁岳に登っている途中で、苫小牧のKさん。2017年5月9日の撮影
f0138096_22121701.jpg
左端がS村さん。履いているキャラバンの登山靴は、やはり私のブログを見て購入したそうだ。だが、私はまだ箱に入れたままでまだ一度も履いていない(^_^;)
f0138096_22122370.jpg
ヤマレコのgenesis1_1さんと話をするS村さん。2017年6月6日の撮影
f0138096_22122726.jpg
イワギキョウを入れて樽前山の溶岩ドーム。2017年8月23日の撮影


by tarumae-yama | 2017-08-24 00:21 | 樽前山 | Comments(4)
Commented at 2017-08-26 17:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2017-08-26 19:38
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。
ヤマレコを見ると、私たちのすぐ後から山友のmoriさんが風不死岳に向かったようです。
ソロの女性です、お話をされたかも知れませんね。

今度楓沢を計画するときに声をおかけしますね。
ご一緒できるのを楽しみにしています。
Commented at 2017-08-26 23:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2017-08-27 16:53
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。

頂上手前の偽ピークで引き返したようです。
楓沢の件でメールしました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 楓沢、2017.8.24ー速報版ー エベレスト登頂祝賀登山で恵庭... >>