山友、利尻山登頂、2017.8.17

山友のゆっぴー☆さんが、昨日見事ソロで利尻山登頂を果たした。
喜びのメールが写真とともに送られてきたので、その写真を数枚紹介したい。

利尻山の疲れも何のその、今日は多分礼文岳に登ったはず。
どうやら滞在中、天気に恵まれたようで何よりだった。

先月彼女と風不死岳に登った折、利尻山の計画を聞いたのだが、その時何と利尻島の民宿「雪国」に3連泊すると。
その「雪国」の主の武藤さんには、平成5年利尻島に赴任して以来何かとお世話になっていたからびっくり。

利尻島はわずか1年半の赴任期間だったけれど、その後平成13年から3年間稚内に転勤で住んでいた。
稚内時代8回利尻山に登り、「雪国」にも札幌や東京からの山友達と泊まっている。

忘れられないのは、平成13年9月、職場の後輩と新婚の職員夫婦の3名を案内し、鴛泊コースから沓形コースで下山した時、頂上近くで新婚の奥さんが腰を痛めて大幅に時間が超過した。
ヘッドランプを携行していなくて、私の予備のライトを貸した。

真っ暗な中、沓形コースの登山口の駐車場にやっとの思いで下山したけれど、迎えの武藤さんにはずいぶん長い間待たせてしまった。

「雪国」に到着したのは21時頃だったろうか、当然宿での夕食は大幅に遅れてしまい、本当に肩身の狭い思いをしたけれど、温厚でいつもにこにこしている武藤さんからは一言も苦情がなかったのが一層申し訳なくて、今でも当時のことが鮮明に思い出される。


あれから十数年、ゆっぴー☆さんに私のことを覚えているか武藤さんに聞いてもらったところ、良く記憶している様子で嬉しかった。

読者にはつまらない私の思い出話につきあわせてしまい、心苦しい<(_ _)>
f0138096_14242065.jpg
この1枚はヤマップの写真を借用
f0138096_14244978.jpg
定番の長官山からの利尻山山頂。右下に避難小屋が見える
f0138096_14253653.jpg
中央右上の雲の下に礼文島が見える?
f0138096_14261424.jpg
ナデシコ
f0138096_14272364.jpg
奥は稚内方向か
f0138096_14272773.jpg
まだリシリヒナゲシが咲いていたようだ
f0138096_14273151.jpg
イワギキョウ
f0138096_14273640.jpg
礼文島と白い筋は稚内港と結ぶフェリーか。上の7枚はゆっぴー☆さんから送られてきた写真

追加
f0138096_08080465.jpg
前方に礼文岳頂上
f0138096_08080985.jpg
礼文岳頂上のゆっぴー☆さん。バックに利尻山。 2017年8月18日の撮影。ゆっぴー☆さんから送られてきたので追加


by tarumae-yama | 2017-08-18 14:37 | 日々の出来事 | Comments(2)
Commented by yuppi41013 at 2017-08-19 07:38
ブログで紹介していただきありがとうございます(^^)。本当に天気に恵まれ、怪我もなく登れた事が何よりでした。

以前、暗くなってから下山した事が紹介されていたのを見て、本当に無事で下山できる事の有難さを改めて感じました。
Commented by tarumae-yama at 2017-08-19 08:26
yuppi41013さん
コメントを有り難うございます。
利尻山、礼文岳登頂おめでとうございます。
登山以外にも両島でいろいろ想い出作りができたようで良かったですね。
私も登ってみたくなりましたが、もう利尻山はきついかも。
でも、礼文岳は低山ながら晴れていれば素晴らしい眺望がえられますね。
何度も登りましたが、礼文岳は大好きです。
もちろん利尻山も。
名前
URL
削除用パスワード
<< エベレスト登頂祝賀登山で恵庭... ブルーベリー狩り、2017.8.17 >>