藻岩山ご来光登山、2017.7.29

N君たちと藻岩山へご来光登山に行ってきた。

N君とは1月の紋別岳以来半年以上のご無沙汰だった。
そして、私にとって藻岩山は、妻が2014年の4月から50日間札幌の病院に入院していたとき、午前中に三角山や藻岩山に登って、午後から見舞いに行っていた以来だから、3年2ヶ月ぶりになる。

前日の実況や予報から、ガスがかかっているか雲が多くてご来光は期待薄と思っていたが、N君が前夜「晴れます!」と断言したとおり、地平線上にあった雲の上から、日の出時刻より少々遅れたけれど、太陽が姿を現して感動だった。

3時前、我々より少し早く高校生かと思われる女性二人が登って行き、頂上直下で彼女たちに追いつき、後は一緒になって6名で無人の頂上に到着。

週末だからもっとご来光登山者が多いと思っていたけれど、滞在中の小一時間、ただの一人も登ってこなかった。
だが、さすが195万人が住む大都会にある藻岩山、下山にかかると次々と登山者がやってきて、朝は我々の車だけだった駐車場はほぼ一杯になっていた。

登りに58分、下りに45分
f0138096_15362381.jpg
ご来光が見られた
f0138096_15353641.jpg
f0138096_15353927.jpg
f0138096_15354229.jpg
日の出時刻前、左からヤマップのN君、ゆっぴー☆さん、つめちゃんさん、今日が19歳の誕生日だというYさんと高校時代の友人のSさん(YさんとSさんの名前は逆かも)
f0138096_15360021.jpg
藻岩山の近くにある高校をこの春卒業し、大学生と専門学生の19歳の二人は仲が良くて笑い声が絶えなかった。そして中年や高齢のおじさんに対して全然物怖じしない明るさが頼もしい
f0138096_15360493.jpg
つめちゃんさんが持ってきた赤い熊のマスコットを撮影している
f0138096_15360966.jpg
同上。左上に札幌ドームが見える
f0138096_15361347.jpg
f0138096_15362821.jpg

f0138096_15363109.jpg
カメラのシーンモードを使って撮影
f0138096_15363564.jpg
ご来光をバックに同行者と19歳の彼女たちも一緒に
f0138096_15364592.jpg
f0138096_15365045.jpg
下りは花を撮影しながら
f0138096_15365316.jpg
f0138096_15365782.jpg
無事下山


by tarumae-yama | 2017-07-30 00:16 | 登山 | Comments(6)
Commented by yuppi41013 at 2017-07-30 04:24
昨日はお疲れ様でした。
私は初のご来光、感激でした(^^)。

皆さん、良い方ばかりで
楽しく過ごす事がら出来ました。

さすがに睡眠不足で、その後の
出掛けた行きと帰りのバスの中で
大きな船をこいでました😪💤が、
何とか無事に 予定を終えました。

ありがとうございました😊。
Commented by tarumae-yama at 2017-07-30 23:35
yuppi41013さん
コメントを有り難うございます。
昨日のご来光は、実のところあまり期待していなかったのです。
だから見られて感激でした。
皆さん仕事があったのでそれぞれ大変だったようですね。
私も一日リズムが狂いっぱなしでした。

でも、楽しい山行でした。
Commented by khamak2 at 2017-07-31 14:08
tarumae-yamaさん、札幌へようこそ!

ちょうど一週間前の土曜日に藻岩山登山口靴洗い場にポールを置き忘れてしまい、
数日後に見にいきましたがありませんでした(^_^;)

恵庭岳のため急遽昨日購入しましたが、明日は晴れと言ってる予報と、曇りも、雨の予報もありました(^_^;)

お天気が許せば久しぶりにご一緒していただけるのを楽しみにしております。

Commented by tarumae-yama at 2017-07-31 19:42
khamak2さん
コメントを有り難うございます。
久しぶりの札幌、もっと久しぶりの藻岩山でした。
N君とも久しぶりで、楽しい山行でした。
ポールの件は残念でしたね。
良い人に拾われているなら警察に届いているかも知れません。
問い合わせたのでしょうか?

なかなか恵庭岳が実現しませんが、明日は晴れて欲しいですね。
Commented at 2017-08-01 07:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2017-08-01 23:17
鍵コメさん
ながいコメントを有り難うございます。

Oさんはまた大雪に泊まりがけで登ったのですね。
それだけ魅力のある山と言うことですね。

樽前山、楽しみです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 積丹岳、2017.7.30-速報版ー キャラバンGK83 >>