大雪山3色登山、2017.7.13-その1-

入山届に記帳してスタートしたのは5時前だったせいもあり、第1花園の雪渓はまだまだ固く締まっていて、我々はつぼ足だったため、スリップしないよう慎重にトラバースした。

斜面に正対して登るのならそれ程不安はないのだが、傾斜がきついため登山靴の山側のサイドで蹴り込んでも力が加わらないから、どうしても一歩一歩慎重にならざるを得ない。
早朝に登るならまだ6本爪以上のアイゼンを装着した方が安全と思う。

今回の山行で、駒草平のコマクサが今まで訪れた中で一番密度が高いと感じた。
下山時、駒草平でコース整備をしていた男性と話をしたのだが、7月第1週の急な昇温で一斉に開花したそうで、それまではむしろ遅れ気味とのことだった。

そのせいか、期待していたウルップソウの花は殆ど終わっていたし、白雲平のチングルマも花びらを落として綿毛になっているものも多かった。

今年は記録的な猛暑が続いているから、人間同様高山植物もこの暑さに戸惑っているかも知れない。

山行記録
赤岳登山口04:56→第1花園05:26→第2花園05:59→駒草平06:18→赤岳07:24
f0138096_20243751.jpg
第1花園の雪渓。雪解けは例年より遅れている印象だが
f0138096_20245295.jpg
スリップしたら先ず停められない程の急な斜面。奥にニセイカウシュッペ山が見える
f0138096_20251128.jpg
石狩連峰もクッキリ
f0138096_20251648.jpg
中央付近にニペソツ山
f0138096_20252771.jpg
f0138096_20253132.jpg
f0138096_20253945.jpg
f0138096_20254459.jpg
f0138096_20255163.jpg
f0138096_20255603.jpg
f0138096_20260326.jpg
f0138096_20260948.jpg
f0138096_20262274.jpg
f0138096_20262561.jpg
f0138096_20263413.jpg
f0138096_20263820.jpg
f0138096_20264633.jpg
f0138096_20265082.jpg
f0138096_20265835.jpg
f0138096_20270397.jpg
赤岳頂上に到着
f0138096_20271174.jpg
頂上からの眺望。左端に裏旭、右端に北鎮岳。写真の上でクリックすると大きなサイズになります

by tarumae-yama | 2017-07-17 06:59 | 北海道100名山 | Comments(19)
Commented by 夏山子 at 2017-07-17 22:29 x
こんばんは。
大雪山、私も行って参りました。

1日目は強風だったものの、素晴らしい景色やテン泊体験を堪能できました。大雪山、最高です。

2日目…早めの下山を心がけましたが、雨雲の方が足が速くて、約2時間、中岳温泉辺りから裾合平経由で雷雨の中をロープウェイへ。雷の音を身近に聞きながら歩くのは、ほんとに、ほんとーに怖かったです。無事に帰ってこれてよかった…。

でも、tarume-yamaさんのアドバイスのおかげで色々と思い出深い夏合宿となりました。また、この場をお借りしてO隊長さんにもお礼を申し上げます。

ところで、tarume-yamaさんの写真はいつ見ても綺麗ですねー。鮮やかでお花が生き生きしてますね!
Commented by 隊長O at 2017-07-18 09:40 x
夏山子さん
お早う御座います。
実は同じ日
あの天場にいたのです。
のんびりしてたので
雷雨に当たりました(笑)
Commented by 夏山子 at 2017-07-18 16:49 x
え?え?えーっ!
それは完全なニアミスでしたね。
お目にかかりたかったです。残念!

どのルートでいつ頃雷雨に遭いましたか?

今思えば、雷雨がくるのがわかってたら避難小屋で様子見もありだったかも?と思いました。
Commented by 夏山子 at 2017-07-18 18:36 x
ところで、あの土砂降りの中を2時間以上歩いてコロンビアのオムニテックのレインウェアを着ていても、意味がないほど濡れてしまいました。下はモンベルのゴアテックスのでしたが、腰回りが濡れました。脚は大丈夫でした。

隊長さんはいかがでしたか?
あれだけの雨なら、濡れても仕方ないのでしょうか?
ゴアテックスのレインウェアなら濡れずに済んだのでしょうか?装備を見直す時期が来たかも?と思ってしまって。

今まであんな土砂降りの中を歩いたことがなかったので、濡れてしまったことがショックでした…。風がなかったからよかったものの、あれで風があったら低体温症になったかも?と怖くおもいました…。
Commented by tarumae-yama at 2017-07-18 21:10
夏山子さん
コメントをありがとうございます 。
1日目はよい天気だったと思いましたが、翌日は雷雨で大変でしたね。
山での雷は怖いですね。
私も昔、摩周岳で稜線を歩いていて1時間も雷に追われ、もう死ぬ思いでした。
Commented by 夏山子 at 2017-07-18 22:19 x
tarume-yamaさん、こんばんは!
山での雷は怖いとは聞いていましたが、聞くのと体験するのとは大違いですね。

雷はすぐに通り過ぎるかと思ったのに、次から次へとやって来て、もう、どうしようかと思いました。

ひとつ大きな経験をして成長した気がします。もう2度とごめんです〜〜。
Commented by 隊長O at 2017-07-19 10:29 x
夏山子さん
お早う御座います。

1時間ほど雷雨の中を大雪高原に向け歩いてました。
もうし少し早く出れば当たらなかったのにと反省。

雲放電が多く落雷はなかったようで経験からすると可愛いものです。
雷による山岳事故はあまりなく、北ア、西穂独標で高校生が11人死亡が記憶にあります。
落雷は標高が高い稜線が一番危ない次に平坦地、窪地が比較的安全。
ストック、ピッケル、傘は縦に持たない避雷針代わりになるので。
などが注意する所でしょうね。

雨具ですが汗をかく事、結露も考慮しなければならないと思います。
登りの林道、樹林帯などは傘が一番、風がつくと傘は使えません、雷も。
次にポンチョ、通気性があり少々の風でも使えますが稜線で横から降る場合はダメ。
通常の雨具、ゴアテックスは経験上、登りではなんの約にも立たない。
アンダーウエアは濡れることを想定して保温、または着替えるタイミングを計るのがいいかな。
Commented by 隊長O at 2017-07-19 15:19 x
夏山子さん
追伸

いとつ忘れてました。
鍔広帽子をかぶって、その上にフードをかける。
体の熱を逃げやすくすることで
結露、汗で濡れることは軽減できますよ。
Commented by tarumae-yama at 2017-07-19 16:05
夏山子さん
コメントを有り難うございます。
雷のことは、隊長Oさんからのコメントが今後の役に立ちますね。
Commented by 夏山子 at 2017-07-20 09:55 x
隊長Oさん、色々ためになるアドバイス、ありがとうございました。

大雪で大雨の時は、傘をさしている人もいましたねー。私は傘で大丈夫かな?とおもっていましたが、裾合平のような平な場所で風がなかったから傘だったのだと納得。

それにしてもあの雷が可愛いものだとは…。雲放電だったのですね。それだとわかっていれば、あんなに怖がらなくても良かったのかも…。焦って降りて転ばなくて良かったです。

今回、ファイントラックのドライレイヤーをデビューさせたのですが、汗冷えが全くなくて驚きました。これを着ていなかったらきっともっと悲惨でした。旦那にも強く勧めました。

これから身を守るすべをもっと学ばなくちゃと思いました!


tarume-yamaさん、筋肉痛のリハビリに登山へ行くとはすごいです〜〜。ますますお元気で登山と写真とブログを続けてください。お願いします!!
Commented by 隊長O at 2017-07-20 19:23 x
夏山子さん
こんばんわ!

ファイントラックのドライレイヤー?
試してみようかな
ミレーのメッシュは汗が貯まるだけだった。
夏場はもっぱらTシャツ

北海道は積乱雲の高さが低く、雷のパワーも小さい。
本州は熱量が大きいので積乱雲の高さも高く、雷のパワーも大きい。北アルプスの稜線で雷にあった時は本当にビビった。
下で光ってる。チョット大げさかな(笑)

Commented by 隊長O at 2017-07-21 18:05 x
tarume-yamaさん、こんばんは!

入山届に記帳して?
個人情報流失にご注意ください。

北海道森林管理局HP
http://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/apply/nyurin/nyurin_sinsei.html
他の森林管理局ではしていない、北海道のみ
単なるお願いで法的規則ではない、警察に出す登山計画書の変わりでもない。

写真を撮られ
ヤマップ・ヤマレコなどの記録と照合すれば、
氏名・住所がばれて、SNSで流れかねない。

記帳するのであれば、氏名「たるまえやま」住所「北海道」位にとどめるべきだと思いますがいかがでしょうか。
Commented by tarumae-yama at 2017-07-21 23:12
隊長Oさん
コメントをありがとうございます 。

個人情報流出、いやな世の中になりましたね。
入山届についての見解ですが、私には確固たる意見は持ち合わせていません。
ただ、私は住所氏名は記入します。

このコメント欄で私に意見を求めるという形ではなく、隊長Oさん自らがヤマップやヤマレコで思いを披瀝されたらどうでしょうか。

Commented by 隊長O at 2017-07-22 07:28 x
tarume-yamaさん
お早う御座います。

ご意見有難う御座います。
あたしの山行記録はマニヤックなので
初めて間がない方は見ません。

幅広く、登山者の皆さんに注意情報をお知らせして
登山者の利益を守るのには
視聴者の多い、tarume-yamaさんのブログが最高なんですが
協力いただけないでしょうか?
Commented by tarumae-yama at 2017-07-22 08:26
隊長Oさん
お早うございます
コメントをありがとうございます。

登山者、特に初心者に対する注意情報をお知らせして登山者の利益を守るために、私のブログが少しでも役に立つのなら協力するのにやぶさかではありません。

ただ、私は隊長Oさんのように法律や倫理、マナーなどというものに対して真摯に向きあっていません。むしろかなりルーズなところがあると自覚しているので、その人物がブログで発信しても説得力がないように思います。
なので、私の見解なしで隊長Oさんの思いを伝えるということなら、できる範囲で協力いたします。
Commented by 隊長O at 2017-07-22 11:35 x
tarume-yamaさん
有難う御座います。
感謝!感謝!です。

林野庁は登山者の個人情報の保護を真剣に考えるべきです。
役所は一人ではなかなか動いてくれませんが、多くの人が登山者の個人情報の保護するべきだと言えば変わります。

tarume-yamaさんの懐の深さに感激です。
今後ともよろしくお願いいたします。

Commented by tarumae-yama at 2017-07-22 21:19
隊長Oさん
コメントをありがとうございます。

懐は深くないですし、器そのものが小さいです。
Commented by 隊長O at 2017-07-24 18:11 x
tarume-yamaさん
こんばんわ!

御謙遜を
きずかれてないだけでしょ?

恵庭岳、行ってみたい新ルートがあります。
偵察に行きたいと思ってます。
ご一緒いただけますか?
Commented by tarumae-yama at 2017-07-24 23:58
隊長Oさん
コメントを有り難うございます。
恵庭岳の新ルート、興味津々ですが、今月一杯は雑用が多くてバタバタしそうです。
来月まで待っていただけるのなら、ご案内していただきたいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< ハスカップの実、2回目の収穫 偶然Ⅱ >>