中天狗岳、2017.7.15-速報版-

Aさんから、芦別岳の北にある中天狗岳に誘われていた。
それで山友にも声をかけたところ、H原さんとMさんが参加してくれることになった。
さすがにM夫人は夫が一緒でも無理と辞退をしたけれど。

ガイド役のAさんが7年前に登った時は、頂上まで3時間半だったとのことだが、今回の直登沢は、大雨の影響なのか大きく様変わりをしているらしく、たっぷり5時間かかった。

川の中では有効な沢靴も、険悪なザレ場が連続している沢ではスリップしまくりで、頂上が直ぐ近くに見えているのに、傾斜のきつい斜面に草の根を掴んでやっと2m登っては50cmずり落ちると言う繰り返しで、蟻地獄にはまったようだった。
腕が痙攣しそうになり、頂上は目前なのによほど断念しようかと心が折れかかった。

想像を遥かに超える大変な中天狗岳だったけれど、それでも何とか頂上に立つことが出来て達成感は得られた。

とりあえず、何時ものことだが、速報版として数枚の写真をアップした。
f0138096_00000059.jpg
f0138096_00000665.jpg
笑顔のMさんだが、太ももまで水の中で冷たいと悲鳴を上げていた
f0138096_00001798.jpg
H原さん
f0138096_00002153.jpg
上からMさん、H原さん、Aさん
f0138096_00003030.jpg
雪渓が僅かに残っていた。もっとあると思っていたので足場が悪くて大変苦労した
f0138096_00003388.jpg
f0138096_00004065.jpg
頂上のAさん。霞んでいるが中央に芦別岳、すぐ左に夫婦岩、芦別岳の右に中岳


by tarumae-yama | 2017-07-16 00:39 | 登山 | Comments(2)
Commented by yuppi41013 at 2017-07-16 07:06
札幌のIです。
画像見ただけで大変そうなのがわかります。

本当に お疲れ様でした。

私も無事に羊蹄山行って帰って来ました。
外輪山で突風に煽られて
心折れそうになりました…が
何とか頂上まで辿り着きました。

雷の次に怖いのが風がと
思った位です。

頂上にてスマホで撮っていただいた画像は
かなり心身共にボロボロで
尚且つ強風で悲惨です。

ブログのアドレスですが、http://ameblo.jp/10yuka13
だと思います。

大した内容でもないので非公開にしなくても
良いかと思いました。

では、また(^^)。




Commented by tarumae-yama at 2017-07-16 17:30
yuppi41013さん
コメントを有り難うございます。
中天狗岳は、川の徒渉と直登沢の水の流れている区間はまだ余裕があったのですが、涸れ沢が倒木などもあって大変でした。
高度を上げるにつれ、沢靴ではスリップすることが多くなって四つん這い状態が続き、今日は腕が上がりません。
想像以上に大変な山でした。
色々ハプニングもありましたが、それはブログの中で・・・。

羊蹄山、お疲れ様でした。
ブログを拝見しました。
真狩コースは外輪山に到着してから先が思いの外長く感じますね。
花のシーズン以外には私は選択したくないコースです。

次回の山が晴天に恵まれると良いですね。

名前
URL
削除用パスワード
<< 偶然Ⅱ 中天狗岳の林道でカメラを拾う、... >>