風不死岳北尾根コース、2017.6.18

起床すると、素晴らしい青空が窓の外に広がっていた。
翌日は6名で恵庭岳の予定があるから少し逡巡するものがあったけれど、結局山に向かうことに。

日曜日だし、朝食後に出かけたのでは樽前山は5合目のゲートで待たされるのは必至だろうからと風不死岳の登山口に向かった。

だが、ここの駐車場も満車状態で、ギリギリ隅っこに停めることが出来た。
風不死岳の登山者の車以外にも、国道を紋別橋へと歩いている登山者を二組見かけたので、楓沢から風不死岳に向かう登山者の車もあるのだろう。

風不死岳の北尾根は4月24日以来のことで、その時はまだまだアイゼンが必要な雪山だったけれど、今回は7合目のお花畑のシラネアオイも終わり、2ヶ月も経たないのにすっかり状況が変わっていた。

6合目辺りで、ソロの女性に追いついた。
初めての風不死岳とのことだが、昔この山で山菜採りの男性が熊に襲われて亡くなるという事故のことを聞かされていて、6合目から先へ進むことに不安を感じ躊躇していたらしい。
それでも頂上には立ちたいとのことなので、そこから下山まで一緒する事になった。

山行記録
登山ポスト09:30→頂上11:19~12:21(昼食)→登山ポスト14:04
f0138096_14203982.jpg
6合目辺りから一緒したHさん
f0138096_14204706.jpg
頂上は目前。前方に樽前山
f0138096_14205632.jpg
支笏湖と奥にうっすらと羊蹄山が見える
f0138096_14210173.jpg
頂上でくつろいでいる男性にはイチャンコッペ山、伊達紋別岳、漁岳などで会っているから今回で4度目の遭遇。このアメリカ人?さんもさすがに私の顔を覚えていた
f0138096_14211252.jpg
ニセピークに写真撮影に行ってまた頂上に戻ると、何とNご夫妻が。Nさんは私が何年もかけて支笏湖の外輪山を一周した翌年、同行者と51時間で外輪山を一周した。Nさんには求められて色々とアドバイスをしたけれど、ご夫婦ともアスリートとして有名
f0138096_14211651.jpg
北尾根から風不死岳に登った後、樽前山の外輪を一周して楓沢から下山するとのこと
f0138096_14215099.jpg
N夫妻と娘さんとは恵庭岳でお会いしている。2015年4月12日の撮影
f0138096_14212662.jpg
のんびり昼食後下山、前方に紋別岳が見える
f0138096_14220427.jpg
ムラサキヤシオツツジを入れて、支笏湖と奥に恵庭岳

by tarumae-yama | 2017-06-26 00:23 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 羊蹄山京極コース、2017.6... 白樺山、2017.6.16 >>