恵庭岳、2017.5.30-その1-

5月1日に登って以来ほぼ一月ぶりの恵庭岳だが、前回は北東尾根からスノーシューを使ったので、まだ冬山という状況だった。

今年初めて登山道を歩いたけれど、頂上近くの北斜面以外雪は皆無で、夏靴で全く問題なかった。
色々と花は多く、気温が高かったため虫も活発に飛び回ってすでに夏山だった。

今回、岩塔からの落石の危険を避けるため、迂回路から先に西峰を登り、その後ジャンダルムの南側を回り込んで本峰に取り付いた。

5月1日も同じルートで本峰の頂上岩塔に立ったのだが、その時は岩塔の基部まで残雪がたっぷりで大して苦労することもなかったけれど、今回はハイマツなど灌木が少々煩わしかった。

晴天下、眺望にも恵まれて沢山の写真を撮ったので、恵庭岳は2回に分けて紹介しようと思う。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_11340702.jpg
6合目付近のシラネアオイ
f0138096_11341811.jpg
ツバメオモト
f0138096_11342791.jpg
第1見晴台でボルトポーズ
f0138096_11343301.jpg
ヒダカエンレイソウ
f0138096_11344194.jpg
サンカヨウ
f0138096_11344602.jpg
第2見晴台でナタを持つSさん
f0138096_11345460.jpg
第2見晴台でM夫人
f0138096_11345801.jpg
羊蹄山をアップで
f0138096_11350533.jpg
アーチの木の付近でM夫人、前景にシラネアオイ
f0138096_11350981.jpg
シラネアオイと奥に西峰
f0138096_11351667.jpg
西峰から奥に本峰の頂上岩塔
f0138096_11352174.jpg
西峰からオコタンペ湖、左上に羊蹄山も見える
f0138096_11352955.jpg
西峰の頂上の同行者
f0138096_11353484.jpg
中央に漁岳、奥に余市岳なども見える
f0138096_11354129.jpg
西峰のコメバツガザクラ
f0138096_11354695.jpg
白いシラネアオイを撮影中のSさん
f0138096_11355491.jpg
白いシラネアオイ
f0138096_11355849.jpg
シラネアオイを入れて支笏湖と奥に風不死岳
f0138096_11360617.jpg
西峰から本峰の頂上岩塔へ、本峰の頂上でOKUさんが両手を挙げている

by tarumae-yama | 2017-06-03 07:33 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by J at 2017-06-06 11:51 x
こんにちは!
体調はいかがでしょうか?
ベテランtarumae-yamasaさんですから、無理する事なく楽しまれている事と思いますが~。
今日は恵庭岳?樽前山?どちらにしても素晴らしい眺望になりそうですね。

色々なカラーのシラネアオイ、白はエレガントというよりはカレン~
同じお花でも印象がちがっていて二度楽しめました♪
まるで・・・いつも楽しませて下さる、M夫人のようですね(゚∀゚ゞ)

第1見晴台のボルトポーズは赤青黄が映えていて、カッコイイです~o(^-^)o
エニレンジャー参上!いざ山頂へ!!空耳でしょうか?

アオダイショウ、久し振りに見ました。
捕獲している方も・・・(笑)
Commented by tarumae-yama at 2017-06-06 21:25
Jさん
コメントを有り難うございます。
体調は半分程度しか戻っていなくて、喉の痛みと咳が少し残っています。
それで恵庭岳は延期して樽前山に登って来ました。
今夜中にその樽前山の写真を何枚か選んで記事をアップ出来ればと思っています。

シラネアオイの白色は、伊達紋別岳で見たことがありますが、恵庭岳では初めてでした。
それも登山道からは気がつきにくい所に咲いていました。
眼の良いMさんが一緒でなければずっと気がつかなかったと思います。

第1見晴台のボルトポーズ、気に入っていただいたようで嬉しいです。
明日は徳舜瞥山とホロホロ山からお送りしますね。
あてにしないでお待ち下さい。
名前
URL
削除用パスワード
<< 風邪? 樽前山、2017.5.29 >>