庭のチューリップ、満開

一昨日は、市民病院で検査入院以降最初の3ヶ月検診を受けたのだが、PSAの値は入院時より下がっていて一安心だった。
それでも上限値を超えているのは変わらないので、また3ヶ月後の検査が待っているけれど。

昨日16日は、妻の月命日だった。
仏壇に満開となっている庭のチューリップの花を供え手を合わせると、昔農業改良普及員だった妻の父親から、庭で色々指導を受けていた妻の姿が思い出された。

義父が逝ってからというもの、妻は一人で毎年咲き終わったチュウリップの球根を取りだし、秋に改めて埋め戻していた。

花に関心の薄い私は、その様な作業を昨年しないまま過ごしてきたけれど、それでもこうして今年も健気に咲いたのが嬉しい。
f0138096_16391486.jpg
かみゆうべつチューリップ公園で買って来た新種の球根も以前植えたのだが、手入れをしないせいか消えてしまったようだ
f0138096_16391494.jpg
ハスカップの花も咲き出した。花の数から今年は平年並みの収穫だろうか。妻の作るハスカップジャムは友人達から絶賛されたものだが、そんなジャムをもう味わえないのが淋しい

by tarumae-yama | 2017-05-17 06:53 | | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 隣町のニリンソウ 炎上? >>