漁岳、2017.4.25

人気の漁岳だが、平日のせいか林道入り口にも、当然路肩にも停めている車はなかった。
ということで、我々4名だけの漁岳だったのだが、下山中、950mポコ辺りで男女二人組に会った。

男性は、千歳山岳会のTさんで、昨年7月恵庭岳で遭難した江別の女性の捜索活動中やパトロールの時にお会いしたことがある。
女性は支笏湖温泉街に住み、今まで風不死岳や七条大滝などで3度お会いしている。
実は、彼女の御主人に昔お世話になっていて、そのことは以前記事にした。

彼らは散策?とのことで、漁岳には登らずポコから引き返しオコタンペ山方面に下りていった。

出だしOさんだけスノーシューを履き、他の3名はつぼ足でスタートしたものの、つぼ足では一寸微妙だった。
尾根の取り付きからスノーシューを装着した。

頂上への尾根に登ると目の前には羊蹄山や尻別岳、ニセコ連峰、無意根山、余市岳、狭薄山など真っ白な山並みがクリアに広がっていて、同行者から感嘆の声が上がった。
Sさんは2年ぶりとのことだが、genesis1_1さんとOさんには初登の漁岳だから感動もひとしおだったろう。

頂上は一寸風があって昼食には厳しかったので、コル近くまで下りて摂った。
天気は下り坂という予報だったけれど、下山まで青空が広がっていた。
だが、丸駒温泉で汗を流し、休憩中に雷雨となったから、我々は登山のスタートを30分早めたのは正解だったと思う。

山行記録
登山ポスト07:01→林道取り付き07:54~07:59→頂上10:01~10:18→コル近く10:27~10:47(昼食)→林道取り付き12:06→登山ポスト12:56

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_14094357.jpg
f0138096_14094997.jpg
左上に恵庭岳
f0138096_14095670.jpg
左上に漁岳の頂上部
f0138096_14100572.jpg
f0138096_14104519.jpg
f0138096_14105169.jpg
左からSさん、genesis1_1さん、Oさん
f0138096_14110033.jpg
頂上看板はボルトでしっかり固定されていた
f0138096_14131446.jpg
小漁山と奥にホロホロ山など
f0138096_14110558.jpg
羊蹄山の右にニセコアンヌプリなどのニセコ連峰
f0138096_14111573.jpg
下山開始
f0138096_14112121.jpg
尻滑りを楽しむSさん
f0138096_14113234.jpg
genesis1_1さんから手作りのパンをいただく
f0138096_14113599.jpg
f0138096_14114318.jpg
950mポコ近くで会った知人。前方に千歳山岳会のTさん。知人は顔出しNGなので後ろ姿を
f0138096_14114909.jpg
下山途中、恵庭鉱山跡に寄った


by tarumae-yama | 2017-04-29 07:32 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by genesis1_1 at 2017-04-29 23:19 x
腕もカメラも全然違いますが、同じ所から撮った自分の写真と全然違って迫力あります!当たり前ですが。。
自分も一人前の山女性?と自己錯覚しながら見ております(^^;;

そして「山には生ハム」という真理が今回証明されたことが漁岳初登頂とともに今回の収穫だったと思います!

ありがとうございました。

私の山レコのいいねが今回初40を超えました。重ねてお礼申し上げます(^^)



Commented by i-tomo at 2017-04-30 19:21 x
tarumae-yamaさんgenesis1_1 さんこんにちは〜。
「山には生ハム」という真理が今回証明され、という部分にビビッときましてコメントさせていただきました。
僕も冬には生ハムを持って歩いていたので、真理は分かりませんが何かの法則で持ち歩いていたのかな?と思いました。
もしそうだとしたら生ハムは必然的に持って行っていたのでしょうか?
その真理を知りたいです(笑)
Commented by tarumae-yama at 2017-04-30 21:18
genesis1_1さん
コメントを有り難うございます。
私のカメラは初級者用のデジ一で、腕も良くありません。
ただ、何度も書いていますが、私は枚数は撮る方だと思います。
そこに何枚か見られるのがあれば良いという考えです。

genesis1_1さんに体力が付いてきたのだと思います。
予定より30分早く頂上に立てましたから。

i-tomoさんも知りたいと書いていますが、私も生ハムの真理がどういうことか分かりません。
ここで教えていただければ有り難いです。

ヤマレコのいいねが40回を超えたのは、genesis1_1さんの名前が知られてきたことと、人気の漁岳のお陰かと。
Commented by tarumae-yama at 2017-04-30 21:21
i-tomoさん
コメントを有り難うございます。
生ハムの件、genesis1_1 さんがこの欄で答えてくれるかも知れません。
ただ、冬でも汗をたっぷりかく方なので、塩味のきつい?生ハムはあっていると思いました。
とても美味しかったです。
Commented by 「山に生ハム」という真理の件 at 2017-05-01 06:31 x
tarumae-yamaさん、i-tomoさんへ

この場をお借りしてよろしいでしょうか?)やや長文)

「法則」にしようかとも思ったのですが、法則っていうと"好むと好まざるに関わらず"というイメージが勝手にありまして、(例:降りると晴れの法則)

なにかしっくり来なかったように思います。今から思えば。

それで、またそっち?なんですが(^^;;
聖書でイエスさまが、ご自分のことを「わたしが道であり真理でありいのちなのです」と語られる御言葉がありまして、

私にとっては聞きなれた良いイメージの言葉が浮かんで来たのであります(*´∇`*)

おいし〜い山生ハムには「真理」がしっくり来るように思いました!言い換えると「山で生ハムが美味いのは事実である」でしょうか。

生ハム持ち歩いておられたのは、その事実を信じていたための行動ではないかと思います。(なんちゃって解説による)

ちなみにラルズスーパーの生ハムの切れ端がブロック状にパックになったお買い得品を使用( ̄^ ̄)ゞ

長くなりましたがありがとうございました(汗)

Commented by tarumae-yama at 2017-05-02 16:52
genesis1_1さん
コメントを有り難うございます。
「山で生ハムが美味いのは事実である」 これは分かりやすいですね。
スーパーに生ハムのお買い得品があるのですね。
ラルズは自宅から遠いので、近くのスーパーにもあるか探してみます。
名前
URL
削除用パスワード
<< カタクリの花 アズキナ >>