風不死岳北尾根、2017.4.24-速報版-

ここ数日、些細なことと思いつつ心が沈むようなことが二つ三つ続いた。
小心者だからあれこれ悲観的になって、昨夜は全く眠れぬ夜を過ごした。

早朝にメールをチェックし、ブログをアップしたけれど、家にいてはふさぎ込むばかりだと思い、気分転換に山に向かった。

向かった先は、ひたすら急登が続く風不死岳の北尾根。
この尾根は無心になれるから、こんな落ち込んでいる時はありがたい。
さすがに寝ていないので、5合目から足は鉛のように重たくなった。

それでも、思いがけず支笏湖の奥の山並みが水鏡になっていて息を飲むほど素晴らしかった。
羊蹄山もクッキリで、これほど遠望が効くのは一冬の間で10日もないのではないだろうか。

頂上から感動的な光景を目にし、私の悩みや不満などあまりにも些少すぎて馬鹿らしく思えてきた。

写真の上でクリックすると大きくなります。

なお、帰宅途中、車から樽前山へのゲートが開放されているのが眼に入った。
どうやら今日の11時にゲートが開けられ、5合目のゲートまでは車で行けるようになったらしい。
例のizumidaさん情報によると、5合目のゲートが開放されるのは6月1日?になるらしい。
f0138096_13450082.jpg
9合目の上から
f0138096_13453512.jpg
頂上近くの尾根から
f0138096_13454573.jpg
同上、正面に恵庭岳、この日恵庭岳500回を目指すSさんが登っていたらしい

by tarumae-yama | 2017-04-24 13:50 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< ミズバショウ 紋別岳、2017.4.23 >>