紋別岳、2017.4.23

TOMさん、M夫妻と予定通り紋別岳に登ってきた。
ただ、天気の回復が遅く、スタート時は小雨が降っていた。

前日から今日の早朝にかけてなのか結構な降雪があり、折角2日前に下見で登った時のトレースがすっかり隠されていた。

だから、ずっと先頭で頑張ってくれたMさんは、古いトレースを外すと埋まるため少々苦労した様子。
途中からガスの中に入ったけれど、頂上では時々青空が覗き、樽前山も風不死岳も中腹までは見えた。

今日は、下山後東千歳バーベキューで昼食を摂るため、頂上で記念写真撮影後そそくさと下山開始。
さすがに日曜日、9名パーティを始め20名近くの登山者とスライドした。

駐車場に戻ると、支笏湖の奥の樽前山も風不死岳も頂上までクッキリと望め、下山すると晴れるという法則を証明した形となった。

山行記録
登山ポスト07:39→頂上09:25~09:41→登山ポスト10:39

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_16231674.jpg
駐車場の下の渓流?
f0138096_16233150.jpg
フキノトウを入れて同行者
f0138096_16234695.jpg
駐車場から2700m辺り、頂上のアンテナ群はガスの中
f0138096_16235092.jpg
樹氷を前景に支笏湖と奥に樽前山、右に風不死岳。だが、頂上部は雲の中
f0138096_16240450.jpg
Mさんとツーショット
f0138096_16240795.jpg
ガスの中に突入
f0138096_16242061.jpg
頂上のフェンスに付着した雪の形が面白くて
f0138096_16242551.jpg
頂上のM夫妻
f0138096_16243332.jpg
M夫人
f0138096_16243793.jpg
頂上で同行者
f0138096_16245546.jpg
恵庭岳は中腹までしか見えない
f0138096_16245845.jpg
これも雪まくり?
f0138096_16250716.jpg
途中、我が家で煙にいぶされても良い服装に着替え、東千歳バーベキューへ
f0138096_16251315.jpg
中国人の観光客もいて満員状態。煙が凄い。我々は入り口前で順番待ちの二組目
f0138096_16252461.jpg
写真を撮るMさん(左)とTOMさん
f0138096_16252856.jpg
同行者の味の評価は良かった。ただ、2度目の私には最初の感動が大きかったためか、今回はそれ程でも

by tarumae-yama | 2017-04-24 07:46 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 風不死岳北尾根、2017.4.... ザゼンソウ >>