「水の謌」でランチバイキング

鳴尾山下山後は、支笏湖の「水の謌」でランチバイキング。
ところが、登りでトレースに引っ張られて林道を行きすぎたことと、下りでも腐れ雪のためにスノーシューが埋まって体力を削がれ、想定外に時間がかかった。
それがため、予約していた時刻に少々遅れてしまった。

それでも、90分の時間制限は私には十分過ぎるほど。
M夫人には物足りない時間だったようだが、久しぶりのランチバイキングでお腹一杯になった。

鳴尾山で使ったカロリーは、短時間でなかったことになってしまった(^^;)
f0138096_11172003.jpg
M夫人は「水の謌」に向かう車内で着替えを済ませたらしい
f0138096_11175001.jpg
M夫妻の用意してくれたクーポンで割引料金になりラッキー
f0138096_11555836.jpg
料理を食べ終え、デザートを撮るM夫人
f0138096_11560636.jpg
f0138096_11562142.jpg
食べものの写真を撮影するのは苦手なので、料理も撮ったり撮らなかったり(^^;)

by tarumae-yama | 2017-04-01 07:21 | 食べ物 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 坂口一弘氏の「ほっかいどう山楽紀行」 鳴尾山、2017.3.29 >>