樽前山(932m峰)から風不死岳、2017.3.26―その1-

ゲートが冬季間閉鎖されているから、この時期の樽前山は7合目ヒュッテまでの往復約13kmの歩きがうんざりするほど長く感じられる。
それなら樽前山から風不死岳に登って北尾根を下りた方がずっと楽しい。
それに、積雪期の今はわざわざ夏道(の上)を使わなくとも好きなようにルート取りが出来るのも魅力的だ。

冬の樽前山は初めてというの同行者のため、出来れば東山のピークを踏みたかったけれど、1時間程余分に見る必要があることと、東山から932m峰への稜線は夏道が出ている可能性があり、スノーシューの歯を傷めることを懸念した。

まあ、東山も932m峰も樽前山の外輪山のピークだから、932m峰を踏めば樽前山に登ったと言っても許される?だろう。

そんな訳で、7合目の駐車場から東山の斜面をトラバースして932m峰を目指した。
そして932m峰のピークから北に延びる尾根を下った。
この尾根は細くて途中に大岩があり、そこをクリアするのが心配だったけれど、何とか迂回出来た。

あとは順調だったものの、風不死岳の夏道へ続く尾根のどれを使うかが考えどころ。
風不死岳の頂上やニセピークへダイレクトに登れるなら理想だが斜面が急すぎるし、早めに夏道に合流すると尾根上の雪がなくなっていたり穴に落ち込む不安がある。

今回はニセピークの一つ手前のポコから南西に延びる尾根を使ったけれど、この選択は正解だったと思う。
懸念されたニセピークへは岩が露出していず、ニセピークから風不死岳の頂上までスノーシューのまますんなり登ることが出来た。

このルートは、私にとって3度目のことだが、同行者には好評だったと思う。
ただ、早ければ雪が締まっていなくてラッセルを強いられるし、遅ければ途中からの尾根歩きに苦労するから、時期の選択が難しい。

山行記録
ゲート前07:17→5合目ゲート08:11→7合目駐車場09:06~09:20(スノーシューを装着)→932m峰10:31

写真が多いので、山報告を2回に分けます。
f0138096_11591748.jpg
ゲートからつぼ足でスタート
f0138096_11595859.jpg
5合目のゲート前
f0138096_12002937.jpg
ご来光登山?というYAMAPのpourinさん(左端)とヤマレコのyasujunさん(左から二人目)とスライド。pourinさんとは元旦の紋別岳の頂上でお会いしている。記憶が飛んでいるのだが、多分yasujunさんもご一緒だったのだろう
f0138096_12004921.jpg
7合目の駐車場で休憩とスノーシューを装着
f0138096_12010066.jpg
樽前山の東山の斜面をトラバースして932m峰を目指す。最中状態と固いところがあって歩きにくい
f0138096_12010771.jpg
中央右に目指す932m峰
f0138096_12011555.jpg
左上に932m峰。ikenoyaさんだけ顔出しNGなので後ろ姿(^^;)。932m峰の右に風不死岳
f0138096_12013058.jpg
支笏湖を右手に932m峰の登り
f0138096_12013610.jpg
前方に932m峰頂上部
f0138096_12014344.jpg
932m峰頂上に到着。支笏湖の奥の羊蹄山は雲の中。左の尻別岳は見えている
f0138096_12015810.jpg
932m峰の北尾根を下りるi-tomoさん、後ろのぶるままさんはスリップしたのか?
f0138096_12020413.jpg
風不死岳を前方に見ながら北尾根を下る
f0138096_12042680.jpg
932m峰の北尾根を下ったところで昼食タイム



by tarumae-yama | 2017-03-29 00:53 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by yasujun at 2017-03-30 21:58 x
tarumae-yamaさん、先日は声をかけていただき、ありがとうございました。
元旦の紋別岳、わたしもおりましたよ。
あのときが、初スノーシューでしたが、今年は雪山デビューして、たくさんの山に登りました。
また、スライドしたら、声をかけてくださいね。
Commented by tarumae-yama at 2017-03-30 23:14
yasujunさん
コメントを有り難うございます。
元旦の紋別岳がスノーシューデビューだったのですね。
挨拶をしたと思うのですが、痴呆が進んでいるのか、記憶が飛んでしまい失礼しました。

まだスノーシューの経験が浅いのに、雌阿寒岳や白老岳など積極的に攻めているご様子をヤマレコで拝見しました。凄いですね。
どうやら、pourinさんとヤマレコとヤマップを分担しているのでしょうか。

また山でお二人にお会い出来ることを楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山(932m峰)から風不... 風不死岳、2017.3.20 >>