北白老岳と白老岳、2017.1.29-白老岳編-

北白老岳で大ちゃんから、「この先どうしますか?」と聞かれた。
もちろん、「白老岳まで行きましょう。」と。

ということで、また5名のパーティで白老岳を目指した。
北白老岳からも終始大ちゃんが先頭に立った。

この時期、白老岳の斜面はまだカリカリになっていない上にたっぷりの新雪だったので、スノーシューでの滑落の不安はなく、緊張する事もなかった。
一応、我々はアイゼンを携行したけれど。

頂上の下で風避けのベンチを作り、羊蹄山や支笏湖等を眺めながら昼食タイム。
下山は等高線で870mのポコを経由するか右を迂回すると思っていたのだが、先頭を行く大ちゃんはポコを左に巻いた。
結果、通常の尾根から一つ西側の尾根を下る形となった。

まあ、そのまま行っても国道にぶつかるけれど、その前の長流川の徒渉が心配だった。
だが、大ちゃんもコースを外れたことに気がついたようで、途中から軌道修正をして後は無事国道に到着。

そこでスノーシューからつぼ足になり、駐車場までの1km程を車に気をつけながら歩いた。

今回、先行していた大ちゃんとぶーちゃんのお二人のお陰で、それ程の疲労を覚えることなく予定通り白老岳と北白老岳の二つのピークを踏むことが出来た。

天気と眺望にも恵まれ、我々には大満足の山行だった。

山行記録
北白老岳10:18→白老岳11:00~11:42(昼食)→国道13:18
f0138096_17242129.jpg
ぶーちゃん、バランスを崩して転倒
f0138096_17242294.jpg
TOMさんが助け起こす
f0138096_17242233.jpg
正面のピークはトラバースして右上の白老岳を目指す
f0138096_17242205.jpg
頂上まで雲のない羊蹄山
f0138096_17242361.jpg
コルに出て前方の白老岳へ
f0138096_17242322.jpg
先頭の大ちゃんが豆粒のように小さく見える。続くUさん、ぶーちゃん、TOMさん
f0138096_17242467.jpg
樹氷の中を登る大ちゃん
f0138096_17242437.jpg
左上に北白老岳、遠く風不死岳や樽前山が見える
f0138096_17242551.jpg
私のスコップを使って頂上標識を掘り出す大ちゃん
f0138096_17242594.jpg
TOMさんがまだ来ないので、とりあえず3名だけの登頂記念撮影
f0138096_17220796.jpg
TOMさんが到着して全員の記念写真
f0138096_17220785.jpg
羊蹄山をバックにもう1枚。左端に南白老岳
f0138096_17220817.jpg
スコップで風避けのベンチを作って昼食タイム
f0138096_17220897.jpg
大ちゃんを先頭に下山
f0138096_17270655.jpg
無事、国道まで下山

by tarumae-yama | 2017-02-05 06:06 | 登山 | Comments(4)
Commented by J at 2017-02-06 08:55 x
おはようございます!
ベンチでの昼食は、素晴らしい眺望の特別席ですね~

昨日の札幌圏はとても天気が良かったのですが、きっと支笏湖周辺も?
お天気が良いとtarumae-yamaさんも体調を気にしつつ、ウズウズしていらしたのでは無いでしょうか?
Commented by なお at 2017-02-06 12:39 x
景色きれい。特に樹氷。来年は私も連れていってくださいね
Commented by tarumae-yama at 2017-02-06 20:05
Jさん
コメントを有り難うございます。
さすがに頂上は少し風があったので、このベンチは有効でした。
眺望も良くて特等席でした。

実は、昨日は山はさすがに自粛しましたが、滝見物の一日でした。
やはり天気が良いと家にじっとしていられないですね。
Commented by tarumae-yama at 2017-02-06 20:06
なおさん
コメントを有り難うございます。
白老岳と北白老岳は、案外簡単に登れるのに眺望は一級です。
来年と言わず、3月でも4月でも良いですよ。
名前
URL
削除用パスワード
<< 白老の氷瀑見物、2017.2.... 七条大滝、2017.1.29 >>