伊達紋別岳、2017.1.14

15日にM夫妻とUさんの4名で有珠山の予定が、悪天予報のために延期となった。
前日の予報が良かったことと、(14日は用事があると言っていた)Uさんから直前にフリーになったと連絡してきたこともあり、(ビビと)伊達紋別岳に登ってきた。

ネットで検索しても中々伊達紋別岳の情報が得られず、登山口まで行ってみてトレースがなくラッセルを強いられるようなら、頂上にたどり着けなくても登りに3時間が限界と考えていた。

ところが、登山口は拍子抜けするほど雪が少なく、つぼ足で歩ける状況。
それにトレースがあったのは、登山者名簿によると地元の人達が7合目のいっぷく広場までは毎日の様に登っているかららしい。

ただ、登山道は凍結していてスリップしやすいので、同行者は軽アイゼンを、私はスノーシューを装着した。
7合目から先は、つぼ足ではきつい状況に同行者もスノーシューに切り替えた。

いっぷく広場から頂上まで前日のものと思われるトレースがついていたけれど、たびたび出てくる吹き溜まりでは膝上まで埋まった様子にも拘わらず、つぼ足の踏み跡には驚いた。

それにしても、稜線歩きは強風のためにバラクラバが必要と思ったのに、予報よりずっと穏やかだった。
何より、期待以上の晴天と眺望に大大満足の伊達紋別岳だった。

山行記録
登山ポスト09:05→7合目のいっぷく広場10:07~10:20(スノーシュー装着)→前紋別岳10:53→頂上11:20~11:50(昼食)→7合目いっぷく広場12:42→登山ポスト13:27

写真の上でクリックすると大きくなります。

f0138096_10263640.jpg

雪は少なくつぼ足でも登れるけれど、登山道が凍っているため軽アイゼンがあれば安全で楽だろう
f0138096_10264544.jpg

6合目のガンバレ岩付近。積雪が増えているけれどトレースがあり、つぼ足でも問題ない
f0138096_10265279.jpg

7合目のいっぷく広場。左に羊蹄山がクッキリ見える
f0138096_10265918.jpg

f0138096_1027783.jpg

f0138096_1027148.jpg

前紋別岳。洞爺湖も羊蹄山もクッキリ
f0138096_10272088.jpg

遠くに真っ白な徳舜瞥山やホロホロ山が見える
f0138096_10272999.jpg

中央左に伊達紋別岳の頂上。左端に有珠山
f0138096_10273657.jpg

f0138096_10274321.jpg

急斜面をトラバース中の同行者
f0138096_10275055.jpg

f0138096_102757100.jpg

羊蹄山が大きい。左下に同行者
f0138096_1028516.jpg

雪庇近くを登る同行者とビビ
f0138096_10281219.jpg

頂上に到着
f0138096_10281977.jpg

頂上からの眺望。左端に太平洋
f0138096_10282635.jpg

一人で淋しいけれど、Jさんのためにボルトポーズ
by tarumae-yama | 2017-01-15 10:54 | 登山 | Comments(12)
Commented by RubyxJDA0509xyasu at 2017-01-15 12:45
今日和!
昨日は伊達紋別岳だったんですねー。晴れた日に登れて羨ましい…。
雪が少ないのもびっくりしました。
地元の方が毎日登られているとトレース跡が使えるので有り難いですね(*^^*)
スノーシューを使わなければならないのでやっぱり冬は行きたくないですが(笑)伊達紋別岳は去年は登っていないので雪が溶けたら行ってみようかなと思います。
Commented by なお at 2017-01-15 12:58 x
昨日は伊達紋別岳に行かれたんですね。
しかも青空。
羊蹄山も見れて羨ましい限りです。

私は三角山に行ってきました。
Commented by at 2017-01-15 13:02 x
伊達紋別岳ツアー、お疲れ様でした❗️

昨日は文句無しのお天気、大好きな無風、
快適なお山散歩となりました。
冬の伊達紋別岳に登れるとは思って
いなかったのですが、
意外に登りやすかったです。
大好きな稜線歩き、雲ひとつない羊蹄山を
見ることも出来て、楽しい1日でした。

ありがとうございました(^o^)

Commented by TOM at 2017-01-15 15:51 x
こんにちは!

この時季の伊達紋別岳、登れるんですね。
コースは夏道と同じですか?

いっぷく広場~前紋別~山頂までの稜線&そこからの景色、
ほんと素晴らしいですー!
これはさっそく登りに行かなくちゃと思いましたー。

その前に、足の調子を確かめに藻岩山に行って来なければ。。。
Commented by tarumae-yama at 2017-01-15 19:46
ルナさん
コメントを有り難うございます。
昨日、御主人が休みだったならご一緒出来ましたね。
下山時は雪が降ってきましたが、午前中は青空と素晴らしい眺望でした。
7合目までは間違いなくトレースがありそうですし、ワカンでも登れますので、今度一緒しましょう。
Commented by tarumae-yama at 2017-01-15 19:49
なおさん
コメントを有り難うございます。
昨日は期待以上の青空と眺望でした。
一日繰り上げた山行は大正解でした。
もっとも、今日も朝のうちは良く晴れていましたね。

順調に快復しているようで良かったです。
支笏湖周辺の山に不安なく登れると確信が持てたなら連絡して下さいね。
Commented by tarumae-yama at 2017-01-15 19:56
Uさん
コメントを有り難うございます。
予報から一日繰り上げ、山も変えましたが、期待以上の天気と眺望に恵まれて楽しい伊達紋別岳でした。
冬の伊達紋別岳に不安がありましたが、順調すぎるほど順調に登れましたね。
まあ、たまたまタイミングに恵まれただけかも知れません。
冬山には慢心は禁物ですね。
でも、次回もこうあって欲しいとは思っています。
Commented by tarumae-yama at 2017-01-15 20:07
TOMさん
コメントを有り難うございます。
私も情報が少なくて登れるか確信が持てませんでしたが、夏道で意外にもすんなりと登れました。
地元の人が、いっぷく広場までは毎日の様に登っている様子でし
た。
地形図を見ると、雪が締まってきたら稜線を回り込まなくてもダイレクトに登れそうと思いました。
まあ、あの稜線歩きが素晴らしいとは思います。

話は変わりますが、TOMさんがお薦めの「その日のまえに」を今日読了しました。
ティッシュが離せませんでした。
重松清という作者が気に入りました。
文章が平易で読みやすく、読点の使い方が面白いと思いました。この作者の本を他にも借りて来たので楽しみです。
また紹介して下さいね。

話を戻しますが、もう10日もすればオコタンペ山辺りは登れそうでしょうか?
Commented by TOM at 2017-01-15 20:40 x
こんばんはー!

「その日のまえに」を読まれたんですね。
ほんとうに素敵というか良い物語ですよね。
時間が経った時にもう一度読みたいなと思って、大切にしまってあります。
また素敵な小説をご紹介出来るよう読みまくりますね(笑)

っで、足なんですが、きょう藻岩山でスノーシューも試すつもりだったんですが休日出勤で...
もう大丈夫とは思うんですが、念のため試してきますので、もう少し待ってて下さいね!
Commented by tarumae-yama at 2017-01-15 23:45
TOMさん
たびたびコメントを有り難うございます。
話の展開が素敵だと思いました。

先日は「愚行録」を読みました。
中々面白かったです。

TOMさんのお薦めが、今私の本選びの基準?になっています。

29日の日曜日が空いているならお誘いしようかと考えています。
それまで足の痛みが取れていることを願っています。
Commented by J at 2017-01-18 02:35 x
おはようございます!
うっきゃーっ♪♪♪
Uさんとビビちゃんのボルトポーズ!!
ありがとうございます~o(^-^)o
羊蹄の景色と堪能する二人(?)で癒されほっこり・・・その後ろで微笑ましく撮影しているの図を想像してみたり、今日は久々にゆっくりさせていただきました!

伊達紋別岳~1合目の雪の少なさにびっくりです。
お天気も良くて羊蹄山の存在感もバッチリで、清々しさが伝わってきます~

お二人の読書記事に刺激され、ここは診察の待ち時間用らしく「仮面・時限病棟」をダウンロードしてしまいました(笑)
おそらく中断の度に半ページは記憶興しの読み返しになるので、どうなることやらです。
Commented by tarumae-yama at 2017-01-18 10:18
Jさん
コメントを有り難うございます。
一寸心配していました。
ボルトポーズと伊達紋別岳からの素晴らしい光景の写真、気に入っていただけたようで嬉しいです。
伊達地方は北海道の湘南と言われるほど気候の良いところですが、それにしても少雪なのには驚きました。
岩見沢や江別とは大違いですね。

本は、本とうに楽しいですね(^^;)
ただ、「仮面・時限病棟」は病院で読む本かどうか(^^;)
名前
URL
削除用パスワード
<< 七条大滝のその後 オコタンペ山、2017.1.13 >>