多峰古峰山、2017.1.7

多峰古峰山は展望の良い山だし、トレースが使えるなら1時間半程度で登れる手軽な山なので結構好きだ。
ただ、ゲート前には車が1台かせいぜい2台しか停められず、駐車に毎回悩まされる。

今回、ゲート前のスペースは除雪されていなかった。
だが、国道の歩道部分は除雪されていて先行者もそこに路肩駐車をしていた。
我々は、歩道が除雪されていない可能性を考え、スコップを車に積み込んでいたけれど、これは有り難かった。

ゲートのところでスノーシューを履き、先行者のトレースを使わせてもらった。
そのトレースも年末か年始のものか不明だが、古いトレースをたどっている様子。

積雪は辛うじて足りていたけれど、何よりまだ雪が締まっていないから、トレースを外すと膝くらいまで埋まる。
スライドしたときに先行者が知人と分かったのだが、さすがベテランだしこの山を何度も登っていると思われ、理想的なコース取りだと感じた。

頂上直下から樹木越しに羊蹄山や尻別岳が見えるのだが、今回は雲に隠されていて残念だった。
それでも、晴天無風の気象条件は寒さに弱いUさん、M夫人には何よりだったろうと思う。

M夫妻には2度目の多峰古峰山らしいので、頂上からの景色はまだまだ新鮮だろうし、まして初めて登ったUさんは展望の良さに感動を覚えたと思う。
もちろん、写真を撮るのが好きな私にとっても今日の青空は嬉しい事だった。

山行記録
ゲート前08:18→多峰古峰山頂上10:28~11:33(昼食)→ゲート前12:55
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_14743.jpg

ゲートからスノーシューを履いて
f0138096_1471296.jpg

今年初山のM夫人は相変わらずのハイテンション
f0138096_1472135.jpg

スライドした南幌町のSさん。顔出しは何時も遠慮されるので後ろ姿を
f0138096_1472941.jpg

中央右側にオジロワシが飛んでいる
f0138096_1473686.jpg

今年初めてお裾分けした自家製HG(干し柿)を持って
f0138096_1474390.jpg

ビビとM夫妻
f0138096_1474966.jpg

支笏湖と奥に恵庭岳
f0138096_1475896.jpg

左端に恵庭岳、右にイチャンコッペ山や紋別岳の山並み

f0138096_1481390.jpg

太平洋がキラキラと輝いている
f0138096_1482159.jpg

何の話で盛り上がっているのか
f0138096_1482942.jpg

笹の影を撮影
f0138096_1483767.jpg

頂上標識の前で記念撮影
f0138096_1484551.jpg

無事下山

by tarumae-yama | 2017-01-10 07:32 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 紋別岳から748mピークピス... 紋別岳から748mピークピスト... >>