2016年の山-4月から6月編-

4月は10日間に14山、5月は14日間で同じ14山、6月は11日間にやはり14山だった。
春山シーズンに入り、山に行く回数が随分と増えたけれど、相変わらず支笏湖周辺の山が圧倒的に多い。

4月は、今年初めて登山道から登った27日の恵庭岳を一番に挙げたい。
登りも下りもスノーシューが時々埋まり、ヘロヘロになって下山したけれど、羊蹄山がクッキリと望め視界の良さは抜群だった。

5月は、13日に登った漁岳が一番印象深い。
(写真の)妻と二人だけで登ったものの、雪解けが早く途中の藪漕ぎが辛くて何度も撤退を考えたのだが、妻から叱咤激励を受け何とか登頂出来た。

妻の誕生日に9名もの団体で登った恵庭岳の西峰と本峰も、素晴らしい天気と眺望に恵まれ、西峰初登頂の同行者からの歓声がいまも耳に残る。

6月は、花の咲き乱れる樽前山に8回登った。その中でも5日に楓沢から932m峰に登った樽前山が一番良かった。
イワヒゲ、ウコンウツギ、エゾイソツツジなど花たちも、夏の到来を喜んでいるような華やいだ樽前山だった。
f0138096_13173124.jpg

4月27日、恵庭岳
f0138096_13174217.jpg

5月13日、漁岳
f0138096_13175012.jpg

f0138096_13175929.jpg

上の2枚は、5月21日の恵庭岳
f0138096_1318778.jpg

6月5日、楓沢から932m峰
by tarumae-yama | 2016-12-30 07:19 | 登山 | Comments(4)
Commented at 2016-12-30 18:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by TOM at 2016-12-30 22:25 x
こんばんは!

今年も色んな山に連れて行っていただき、本当にありがとうございました!!
連れて行っていただいた中で「アンギラス」が一番印象に残ってます。
どの山も思い出深いんですが、アンギラスは辛くて辛くて...
ハイマツ漕ぎ、多数の登り返し...あの時は、ヘリで救出して欲しいと本気で思いました(笑)
でも、やり切った感はかなり大きかったです。
ただ、また行きたいかと問われると...4年に1回でいいかな(笑)

来年もまた宜しくお願いいたします!
Commented by tarumae-yama at 2016-12-31 07:58
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。
あの山行は、天気にも恵まれて楽しい思い出です。
あちこちで見た熊の糞には緊張しましたね。

今年は、感情の起伏が大きくて何度か涙しましたが、来年も元気に登れたらとは思います。
またご一緒する機会があれば嬉しいです。
Commented by tarumae-yama at 2016-12-31 08:03
TOMさん
コメントを有り難うございます。
今年は随分ご一緒していただき、こちらこそ有り難うございます。

アンギラス、確かに大変でしたね。
以前歩いた時よりハイマツが生長していて苦労しました。
でも、無事に下山出来て達成感は大きかったのではなかったでしょうか。
愛別岳の方がもっと大変だったと仰っていたような・・・。

また来年もご一緒出来れば私としても嬉しいです。

ご家族ともどもよいお年をお迎えください。
名前
URL
削除用パスワード
<< 山納めの紋別岳、12月30日 樽前山、12月25日-同行者か... >>