樽前山、12月25日-同行者からの写真-

一緒に樽前山に登ったM夫妻から写真が送られて来た。
それらの写真を見ると、改めて強風の中結構厳しい登山だったとの想いが強い。

たびたび耐風姿勢をとりつつ登った樽前山を以前経験しているけれど、今回そこまでの強風ではなかったのにもかかわらず、寒風のため右の耳たぶに軽い凍傷を負ってしまった。
同行者も足に水ぶくれが出来たと。
どうやら靴擦れではなくやはり凍傷のせいらしい。

まだ12月の1000m足らずの樽前山とはいえ、気象条件によっては厳冬期並みの装備で身を守らなくては、と思い知らされた今回の山行だった。
f0138096_10473859.jpg

ヒュッテ前の登山ポストで記帳し
f0138096_10474720.jpg

森林限界点から上は別世界
f0138096_10475530.jpg

f0138096_1048318.jpg

寒さに弱い同行者のために風上側に立って風避けになったつもりだが、足に凍傷を負ったらしい
f0138096_10481078.jpg

f0138096_10481920.jpg

f0138096_10482886.jpg

f0138096_10483674.jpg

逆光に霧氷がキラキラと輝いて美しい

by tarumae-yama | 2016-12-29 07:29 | 樽前山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 2016年の山-4月から6月編- 餅つき、12月28日 >>