風不死岳北尾根、12月18日-速報版-

強風の中、4名で予定通り風不死岳に登ってきた。
晴天の日曜日ということで今日は5組とスライドした。

一組のご夫婦とは初対面だったけれど、何とくーたさんやOBATAさんなど4組とは山友や以前お会いした事のある顔見知りだった。

下山後の休暇村の温泉では、紋別岳に登ってきたというまっくさんともバッタリで、入浴後我々と一緒に休憩室で持参のオヤツをつまみながら2時間近くも談笑した。

強風で中々手強い風不死岳だったけれど、そんな出会いの多い楽しい一日だった。

とりあえず、速報版として7枚の写真をアップした。
f0138096_17383220.jpg

出来上がったばかりの尻皮をH原さんに撮ってもらう。尻皮は腰回りが温かくてM夫妻にも好評だった
f0138096_17384115.jpg

頂上直下、唯一初対面だった札幌のKご夫妻。健脚だった
f0138096_17385177.jpg

支笏湖の奥にイチャンコッペ山。山友のUさんが知人と登っているはずだが、強風の中無事登頂出来たか
f0138096_17385967.jpg

頂上直下から樽前山。ゲート前に知人のジムニーが停まっていたが、爆風の頂上ではなかったか
f0138096_1739991.jpg

頂上で全員の記念写真。札幌のKさんに撮ってもらう
f0138096_17392082.jpg

1週間前有珠山を一緒した左端のくーたさんは、私がブログで今日風不死岳に登ると書いたのを見て登りに来たとのこと。下の若い男性は恵庭岳や樽前山などで2,3度会って話をしたことのある千歳のUさん
f0138096_17392956.jpg

我々が強風を避け5合目付近で昼食中に、OBATAさんと友人の男性(右端)が登ってきて、しばし談笑
by tarumae-yama | 2016-12-18 17:56 | 北海道100名山 | Comments(10)
Commented by U at 2016-12-18 19:51 x
こんばんは。
イチャンは無事に登頂してきましたヨ❗️
瞬間的な爆風で一度倒されましたが、
10kg弱の ワタシの相棒 ワン が、
吹き飛ばされもせず、頑張って歩いて感動でした(笑)
今日はお天気がヨカッタのだけが救いでした。
Commented by positive51 at 2016-12-18 20:35 x
こんにちは、ジムニーの知人です(笑)。
今日はどこも風が強かったようですね。樽前山は山頂に出るまではほとんどなかったのですが山頂に出るともの凄い風でした。それでも早朝は快晴だったので素晴らしい朝日を見ることができました。
鹿の尻皮、格好いいですね。暖かそうですし野性味を感じます。
Commented by OBATA at 2016-12-19 00:07 x
お疲れさまでした。
さすがに日曜日は、何処も結構人が入っていましたね(^^)
Commented by くーた at 2016-12-19 01:11 x
先週に続いてまたお会いできて嬉しいです!
私は始発だったので山頂を独占でしたが、その後は狭い山頂に結構な人が集まったようですね。
明日にでも、写真をメールで送りますね(´▽`)
Commented by tarumae-yama at 2016-12-19 07:56
Uさん
コメントを有り難うございます。
無事登頂出来て良かったですね。
ビビは重心が低い分影響が少なかったのでしょうね。
それでも、倒されたのを見てビビったかも。
Commented by tarumae-yama at 2016-12-19 08:02
positive51さん
コメントを有り難うございます。
やはり、駐車帯に停まっていた車はpositive51さんのだったのですね。

風不死岳の頂上から、溶岩ドームの噴煙が真横に流れているのを見て樽前山は爆風かと想像していました。

この寒さの中、ご来光登山が続いていますね。
ヤマレコを拝見しました。

尻皮、鹿の毛は抜けやすいのが欠点でしょうか。
鹿し、温かくて気に入りました。
Commented by tarumae-yama at 2016-12-19 08:08
OBATAさん
コメントを有り難うございます。
樽前山のゲート付近には数台の車がありましたし、紋別岳も多くの登山者で賑わったようです。

丁度、OBATAさん達が登ってこないねと話をしていたところでした。
その直後に登って来るのを見てビックリ。
憧れのOBATAさんとまたお話が出来てM夫人は大喜びでした。
Commented by tarumae-yama at 2016-12-19 08:21
くーたさん
コメントを有り難うございます。

登山口の駐車場にマーチが停まっていましたが、それがくーたさん(奥様)の車だったのですね。
入山届を見て、くーたさんと同じ名前と思っていましたが、下の駐車帯にエルグランドがなかったので、くーたさんとは思わなかったです。
それにしても、あの坂を私のSUV車でもやっと登ったというのに、くーたさんの腕前は凄いです。

下山するまでに我々を含め6組、12名の登山者だったでしょうか。さすがに晴天の週末でしたね。
写真、楽しみにしています。
Commented by N君 at 2016-12-19 09:58 x
お疲れさまですぅ!
その後、体調いかがですか?

先週の金曜日、藻岩山ナイトハイクでM夫妻とびっくりの再会でした!
1月に樽前山でご一緒しましたが、人数が多くてほとんどお話しもできず…でした。
M夫妻と、またご一緒できればと思ってます。

自分は毎週のナイトハイクシーズンがやってまいりました(笑)
Commented by tarumae-yama at 2016-12-19 18:27
N君
コメントを有り難うございます。
体調はこんなものだと思っています。
もう少し良くなると嬉しいのですが。

昨日の風不死岳ではM夫人と下ネタの話は一切なくて、N君と藻岩山で会った話を随分聞かされました。

確かに樽前山に一緒したのに話を殆どしなかったので、今回沢山お話をして印象が違っていたと言ってました。
(私は妻の体調不良からドタキャンをしましたが)
もちろん、べた褒めでしたよ。

M夫妻を含め皆さんと賑やかにまた登りたいと思っています。
都合のつく日曜日があれば連絡して下さいね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 紋別岳、12月16日-その2- 尻皮の完成 >>