恵庭岳、12月8日-同行者からの写真-

バタバタしていて恵庭岳の報告を中々作れない。
なので、同行者から送られて来た写真を先に紹介させてもらおうと思う。
f0138096_2365921.jpg

3.5合目辺りでアイゼンを装着。SさんとH原さんだけは駐車場からアイゼンを履いて
f0138096_2371150.jpg

同上
f0138096_2372238.jpg

izumisawaさん
f0138096_2373979.jpg

f0138096_2375369.jpg

OBATAさん
f0138096_238469.jpg

第1見晴台
f0138096_2381868.jpg

第2見晴台。上の7枚はH原さんの撮影
f0138096_23122545.jpg

f0138096_23123642.jpg

f0138096_23124767.jpg

f0138096_23125833.jpg

上の4枚はOBATAさん撮影
f0138096_2313257.jpg

f0138096_23133891.jpg

上の2枚はSさんの撮影
by tarumae-yama | 2016-12-10 08:04 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by エイジ at 2016-12-10 13:29 x
ブログをずっと拝見していました。
今日やっと時間が取れたのでコメントさせていただきます。
登山などとは縁遠く、また山歩きにトンと興味がなかった私ですが、毎日のようにアップされるブログをみて 感動させられています。
アップされている写真はもちろんですが、2から3日おきくらいに山歩きをする体力のすごさ、しかもラッセルするほどの気力の強さ、 私には到底まねのできないものです。
どこからそんな力が出てくるのでしょうか。本当に感動ものです。
切り立った崖のふちを歩く写真などは 見ていて身震いするほどです。
いつも危険と隣あわせで山歩きに挑んでいる様は まさに冒険そのものです。私の若いころにはきっとそんな気力があったのかもしれませんが、今は冒険する勇気は持ち合わせていません。
体調を崩すこともあるかと思いますが、無理をせず山歩きを楽しんでください。
Commented by tarumae-yama at 2016-12-10 15:53
エイジさん
長いコメントを有り難うございます。
ずっと見てくれているとのこと、嬉しいですが拙いブログなので恥ずかしくもあります。

お互い独身時代、空港ビルの女の子達と樽前山や空沼岳に登った時、一緒だったような気がしていましたが、記憶違いだったようです。

確かに今年は山に行く機会は格別多いと思います。
それは一人で家にいたくない気持ちからで、妻が健在ならもっと穏やかな生活を二人で送っていたと思います。

私にも膝から上のラッセルをする体力や気力はありません。
そこまで雪が深ければ、すぐに退散します。
それに、冬は支笏湖周辺の山ばかりですから、何年も登っている事でもあり、冒険をしているつもりはないです。
基本的に臆病です。

こんなブログですが、千歳周辺の風景を懐かしく楽しんでいただければ嬉しいです。
Commented at 2016-12-10 20:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2016-12-11 19:13
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。
もりもとのお菓子と迷いましたが、北海道を代表するお菓子を味わっていただければ嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳、12月8日 イチャンコッペ山、12月4日 >>