イチャンコッペ山、12月4日

今回偶然にも全員ピン付きの靴だった。
積雪は殆どないに等しかったから長靴まで必要は無かったかと思う。

我々がスタートする頃、もう下山してくる登山者が一人二人。
風はそれ程でもないようだが、途中から雲に入って視界はないとのこと。

だが、620mの丘に寄り道したことで、旧反射板ピークや頂上からの展望が得られて幸運だった。

これから寒さが一段と増してくるだろうから、低山のイチャンコッペ山といえども、登山道が凍っている可能性が高く、せめて軽アイゼンは必携と思われる。

山行記録
登山ポスト10:23→620mの丘11:20→旧反射板ピーク11:59→頂上12:17~12:53(昼食)→旧反射板ピーク13:07→登山ポスト14:11
f0138096_2254494.jpg

頂上直下からの写真
f0138096_22545926.jpg

スタート直後。積雪は少ない
f0138096_2255843.jpg

f0138096_22551847.jpg

f0138096_2255277.jpg

f0138096_22553635.jpg

上の4枚は620mの丘
f0138096_22554499.jpg

旧反射板ピークからの眺望
f0138096_22555389.jpg

支笏湖がガスに殆ど覆われている
f0138096_2256172.jpg

正面に頂上部が見える
f0138096_22561044.jpg

北広島から来たと言うトレランの男性に撮ってもらう
f0138096_22561899.jpg

トレランの男性も入れて
f0138096_22562793.jpg

支笏湖を眼下に下山中
f0138096_22563574.jpg

左からぶるままさん、ビビ、Uさん
by tarumae-yama | 2016-12-09 11:12 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳、12月8日-同行者から... 恵庭岳、12月8日-速報版- >>