イチャンコッペ山、12月4日-速報版-

3日に5名で登った有珠山、4日が晴天なら8名で登る事になっていた。
ところが、4日の予報がパッとしないものになったため前日に変更した。

そのため、仕事などで不参加を余儀なくされた山友に、4日のイチャンコッペ山の参加を呼びかけた。
残念ながら、参加出来たのはこの山は未踏というぶるままさんだけだった。
二人だけでは淋しかろうと、急遽Uさんが同行してくれたのは有り難かった。

予報では午前中晴れで、雨が降るのは夜になってからのはずだったのだが、9時半に自宅を出た直後から間欠ワイパーでは追いつかないほどの雨になった。
それでも、Uさんと合流した10時過ぎには青空が覗くようになった。

だが、雲底は低く、旧反射板ピークも頂上も雲の中だったため、我々は途中笹漕ぎをしてピークが見えていた標高620mほどの小さな丘から眺望を得ようとした。

とりあえず、速報版として写真を4枚アップした。
大した山報告はないけれど、後日記事にしたいと思う。
f0138096_14692.jpg

支笏湖の奥の風不死岳も中腹から上は雲の中
f0138096_141739.jpg

胸の高さほどある笹漕ぎをして620mほどの丘を目指す。ぶるままさんの後ろに愛犬を抱いて登るUさん
f0138096_142680.jpg

笹に覆われた丘の上から、バックに恵庭岳
f0138096_143877.jpg

下山時は雲底が上がり、旧反射板ピークも頂上も雲から抜けた。奥の風不死岳も左の樽前山もかなり見える様になってきた
by tarumae-yama | 2016-12-05 01:12 | 登山 | Comments(8)
Commented by i-tomo at 2016-12-05 08:17 x
せっかくお誘いいただいていたのにすみませんでした。
早くに気がついていたら忘年会も早めにきりあげてイチャンコッペに行けたと思うと残念です。
次回はよろしくお願いします!
Commented by RubyxJDA0509xyasu at 2016-12-05 08:58
今日和!
両手に花で羨ましいです\(^o^)/
イチャンコッペは好きな山なので今度私とも登って下さい♪
Commented by U at 2016-12-05 10:30 x
イチャンコッペ山ツアー、お疲れ様でした!
お久しぶりの ぶるままサン と、楽しい1日でした。

イチャンコッペでまさかの笹漕ぎ体験をするとは!
しかし、犬を抱えての笹漕ぎは、一度でいいです(笑)
イチャンコッペは犬とのお山散歩にちょうどよいお山なので、
雪が積もる前にまた歩きたいなぁ、と思います。
Commented by tarumae-yama at 2016-12-05 12:08
i-tomoさん
コメントを有り難うございます。
こちらこそ直前のメールになってしまったためにご迷惑をおかけしました。
11日に有珠山、再度計画するつもりで調整中です。
Commented by tarumae-yama at 2016-12-05 12:11
ルナさん
コメントを有り難うございます。
i-tomoさんとTOMさんが参加出来なかったので、結果的にそうなりましたね。
でも、慣れないことで汗汗でした。

今度はイチャンコッペ山で甘酒を楽しみましょうね。
Commented by tarumae-yama at 2016-12-05 12:16
Uさん
コメントを有り難うございます。
イチャンコッペ山に同行していただき、有り難くも嬉しかったです。
ぶるままさんとは7月の十勝岳~富良野岳以来だったでしょうか。
色々話が弾んだことと思います。

ビビを抱いての笹漕ぎは大変だったかも知れませんが、案外面白い体験をしたのではないかと思っています。

笹が全て雪の下になった頃、今度は紋別岳から幌平山を歩きたいですね。
Commented by ぶるまま at 2016-12-06 23:20 x
初めてのイチャンコッペ山!
こんなにワイルドだったの?でしたが
楽しく歩けました~。

とりあえずビビちゃんには嫌われていなかったようですが、
帰宅後のくるみちゃんがしつこく匂いチェックが
大変でした。

Commented by tarumae-yama at 2016-12-07 09:38
ぶるままさん
コメントを有り難うございます。
初めてのイチャンコッペ山がガスの中で何も見えなければガッカリだろうと考え、展望の良い620mほどの丘にご案内しました。
雪がなかったので笹漕ぎになりましたが、展望の良さの一端には触れたのではないかと思います。
下山時は雲底が上がり眺望も良くなって来ましたから、イチャンコッペも中々良い山だと感じたのではないでしょうか。

私は残雪期が一番好きですが、週末なら冬でもトレースが期待出来るかも知れません。

ラッセルがきつければ、幌平山にしても満足すると思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< 風邪? 洞爺サンパレス、12月2日 >>