恵庭岳、11月30日-その1-

今回の恵庭岳は、11月10日に登った時より積雪はむしろ少なくなっていると感じた。
だが、前回より早めの3.5合目辺りでアイゼンを装着した。

スタート時は氷点下4℃だったけれど、無風と快晴の天気に寒さは感じなかった。

第1見晴台から先に古いトレースが残っていたものの、途中からそれも強風のために消えていた。
だが、積雪はせいぜいくるぶし辺りまでで、ラッセルもなく第2見晴台に到着。

そこから頂上までの積雪は一気に増えていたけれど、それでも多いところで膝下くらいまで。
終始Mさんが先頭になってくれ、最後尾の私は楽をさせてもらった。

登り専用コースの上部と頂上岩塔のルンゼの辺りでツルツルに氷化している所があり、さすがにアイゼンを装着していても少々緊張したものの、それ以外では特に問題なく登頂出来た。

今日は我々以外に登山者はなく、下山途中でウソの集団を見ただけ。
ウソのように静かな恵庭岳だった(^^;)

山行記録
登山ポスト08:35→第1見晴台10:41→第2見晴台11:25→頂上12:13
f0138096_1112642.jpg

登山口に向かう前に、支笏湖から恵庭岳と右に漁岳
f0138096_11121564.jpg

中央付近に小さく恵庭岳の頂上岩塔が見える。登山ポストの横から撮影
f0138096_1112226.jpg

3.5合目辺りでアイゼンを装着。夫人のアイゼンを着けてあげるMさん
f0138096_11123164.jpg

f0138096_11123968.jpg

f0138096_11124658.jpg

登り専用コースを行く同行者
f0138096_11125424.jpg

同上
f0138096_1113194.jpg

雪の下にツルツルに凍っている部分が隠れている
f0138096_1113929.jpg

頂上岩塔をバックに第1見晴台のSさん
f0138096_1113162.jpg

同上、支笏湖をバックにM夫妻
f0138096_1113249.jpg

第2見晴台から
f0138096_11133167.jpg

f0138096_11134056.jpg

第2見晴台を越えて頂上の岩塔へ
f0138096_11134717.jpg

羊蹄山をアップで
f0138096_11135498.jpg

喜茂別岳や中岳など
f0138096_1114262.jpg

中央上に藻岩山、右に札幌市街
f0138096_1114105.jpg

ルンゼの手前
f0138096_11141719.jpg

ルンゼから同行者を写す
f0138096_11142474.jpg

凍結したオコタンペ湖をバックにルンゼを登る同行者
f0138096_11143341.jpg

頂上のロープ場に向かうM夫人
f0138096_11144116.jpg

中央にジャンダルム。左下にSさんとMさん
f0138096_11144880.jpg

頂上のM夫人
f0138096_11145676.jpg

ロープを使って頂上に到着のSさん
f0138096_1115419.jpg

頂上で昼食中の同行者
f0138096_11151155.jpg

私のカレーメシを入れて支笏湖と奥に風不死岳。その後ろに真っ直ぐ噴煙を上げる樽前山。
写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2016-12-01 11:29 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳、11月30日-その2- 恵庭岳本峰とジャンダルム、11... >>