有珠山、11月17日-同行者からの写真-

もう10日も経ってしまったけれど、有珠山を一緒したMさんから写真が送られて来ていた。
一寸遅きに失したが、それを今アップしようと思う。
f0138096_13293327.jpg

左から隊長Oさん、M夫人、私
f0138096_13294887.jpg

西山
f0138096_1329591.jpg

f0138096_13301034.jpg

f0138096_13302222.jpg

f0138096_13311558.jpg

有珠新山頂上
f0138096_13305728.jpg

オガリ山頂上近く。 何れもMさん撮影
by tarumae-yama | 2016-11-27 13:35 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by 神奈川県在住のエイジ at 2016-11-27 17:14 x
写真から tarumae-yamaさんの後姿を見つけました。
冬山は危険なことが多いと聞きます。
くれぐれも安全第一にして 楽しんでください。
また奥様とお孫さんの写真を拝見しました。
taruame-yamaさんのくやしくて つらい気持ちがつづられているのに接して 妻とともについ涙ぐんでしまいました。
いろいろと葛藤がおありかとおもいます。
また時間が解決してくれるとも思えません。
でも何とか乗り越えるしかないのも 残された者の定めと思います。
がんばってください。
私の近況ですが
15年ほど前から撮影にはまってます。
対象は 自然のすべてです。景色の良い時期を選んでは関東周辺にカメラ一式をかかえて出かけています。
今では妻も カメラマンになりきっています。
いずれ お会いしたいものです。 
Commented by tarumae-yama at 2016-11-27 20:46
神奈川県在住のエイジさん
心のこもったコメントがとても有り難く嬉しいです。

喪中葉書が届いたようで、本州の知人から何本か電話が入り、妻との思い出を皆さんが泣きながら話されるものだから、こちらもその都度涙腺が緩みっぱなしです。

辛いと言うより淋しい気持ちが勝っていると思います。
もし、また一緒に生活が出来るなら今度はああもしたい、こうもしたいという思いもあります。
取り返すことの出来ない悔やみでしょうか、未練たらたらです。

奥様と一緒にあちこち自然を相手に撮影に出かけているのですね。
素晴らしい事です。
穏やかで誠実なエイジさんを夫に持って奥様は幸せですね。

お二人にすぐにでもお会いしたい気持ちですが、昔のように妻も一緒だったら、とやっぱり思ってしまいますね。

ブログで私も時々正面の顔を出していますので、見てやって下さい。
最近では11月3日や10月28の記事に臆面もなく登場しています。

風邪に気をつけてお過ごし下さいね。

名前
URL
削除用パスワード
<< 風不死岳、11月26日-登頂編- 風不死岳、11月26日-速報版- >>