紋別岳、11月23日

この日は5名で有珠山に登る予定だったのだが、悪天予報に延期となった。
だが、起床すると千歳は青空が広がっていた。
支笏湖のライブカメラを見ると、恵庭岳は雪雲に包まれていたが、風上側には青空も見える。
支笏湖は白波が立つほどではないから、山も爆風と言う状況までにはなっていないだろう。

ということで、朝食と雑用を済ませ昼前から紋別岳に登ってきた。
前回登ったのは7日で、駐車場から積雪状態だったけれど、先週末の暖気で一度すっかり雪が解けたらしく、積雪が続くようになったのは中間地点からだった。

それも2,3cmほどの積雪だから登山靴でも問題ないものの、頂上まで残り1km辺りから凍結路面に3,4cmの新雪が載っていてとても滑りやすくなっていた。
私はスパイク長靴だったけれど、せめて軽アイゼンがあればスリップしにくいと思う。

今日は、スタート直後に山友のぶるままさんとスライド。御主人も一緒だった。
彼女とは7月24日の高原温泉から緑岳、白雲岳を一緒して以来だろうか。
その後、タイミングが合わず中々一緒する機会がない。

そして、頂上にはこの紋別岳で何度もお会いしているSさんが。
7日にもスライドしたばかりだったのだが、今回はしまいかけていたストーブをもう一度点火させて、図々しくもコーヒーを強要した(^^;)
そして下山を一緒し、あれこれ尽きる事のない話でアッという間に駐車場に到着。

1月中旬並みの寒気が入っているということで、とにかく寒かった。
指先が痺れるほど冷たくなった身体は、休暇村の温泉で汗ばんでくるのに何時もの倍も時間がかかったような気がした。
f0138096_22481459.jpg

ゲート付近。7日には駐車場から積雪状態だったのだがすっかり解けている
f0138096_2248221.jpg

スタート直後にスライドしたぶるままさんと御主人。御主人とは2年前の10月、風不死岳の北尾根を一緒に下りて以来だろうか。お二人とも冬用の登山靴かと思ったら、プロノで買ったピン付きの靴だそう。2000円?くらいと言っていたが、ぶるままさん達が履くと外国製の高級靴に見える
f0138096_22483669.jpg

ぶるままさんのザックとグローブはブラックダイヤモンド製のようだ
f0138096_22484572.jpg

全長4849mの1000m付近。まだ保全道路には殆ど雪がない
f0138096_2249168.jpg

ぶるままさん達の靴跡だろう。それにしてもピンの数が凄い(右側)
f0138096_2249157.jpg

保全道路上に2羽の小鳥。名前知らず。なまけ者鳥見人さん教えて下さいm(_ _)m
f0138096_22492368.jpg

支笏湖温泉街の前の湖面が波立っている
f0138096_22493273.jpg

中間地点を過ぎても積雪は2,3cm程度。奥に頂上のアンテナ群が見える
f0138096_22494226.jpg

頂上から何時もの写真
f0138096_2249509.jpg

雪雲のために対岸は見えず
f0138096_2250564.jpg

頂上でコーヒーを飲みながらこの状態で1時間もいたとのこと。Sさんはとにかく良い道具を修理しながら長く大切に使う人だ。横のLEKIのポールは40数年前の物とか。グリップのゴムがすり減っている。オーバーパンツの下で見えないけれど、ゲーターは秀岳荘の特注品だそう
f0138096_22501513.jpg

Sさんから頂いたチロルチョコ
f0138096_22502341.jpg

このホワイトガソリン式のストーブは部品を交換しながら50年以上使っているそう
f0138096_22503279.jpg

ザックはフランス製のLAFUMAとか。サイドポケットの内側にそれぞれスキーが入る作りになっていると
f0138096_22504247.jpg

下山中に恵庭岳のすそ野が僅かに見える様になってきた
by tarumae-yama | 2016-11-24 07:17 | 登山 | Comments(2)
Commented by ぶるまま at 2016-11-24 09:58 x
昨日はお会いできてとても嬉しかったです。
夏以来だったとは・・・本当にご無沙汰でしたね。
ブログなどで相変わらず精力的に山歩きをしているなぁと
思っていましたが、
顔を合わせて、言葉を交わして・・・
何か気持ちが温かくなりました。

頂上付近は、寒かったのでダウンや冬用グローブを使用して
います。
プロノのスパイク靴は便利ですよ~。
今も販売しているのかな・・・?
Commented by tarumae-yama at 2016-11-24 17:48
ぶるままさん
コメントを有り難うございます。

ニコニコと手を振って下りてくる女性がぶるままさんと分かってびっくりでした。
夏以来の出会いに嬉しかったです。
月一のペースながら御主人と山を登られていると聞いて安心しました。

プロノのスパイク靴、倍近い価格になっていました。
私も購入の検討をしてみます。

折角冬山の装備を揃えたことですから、この冬またご一緒する機会があれば嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 池も凍る寒さ 山専ボトルのトラブル >>