有珠山、11月17日-その1-

壮瞥道の駅から有珠山を眺めたとき、山が真っ白になっていたため、上はラッセルも有りかと思った。

今回は林道のゲート前まで車で上がった。
隊長Oさんと私はスパイク長靴、M夫妻は登山靴にスパッツスタイルで、ザックにはチェーンアイゼンを入れているらしい。

林道を歩いていると、西山の雰囲気がとても良くて急遽予定になかった西山を登ることに。
尾根には松林が行く手を遮っていて枝には雪が載っていたけれど、ポールでその雪を落としつつ、歩きやすいところを捜しながら頂上へ。
殆ど尾根に忠実に登ったから、一寸大袈裟だが、ここのルートファインディングは楽しい。
そして案外あっけなく松林を抜けると、もう頂上は目前。
その後、これも当初予定になかった539mピークを踏み、有珠新山に向かった。

北側には雪雲が連なっていたからさすがに羊蹄山は見えなかったけれど、洞爺湖のブルーに真っ白な遊覧船がアクセントとなって一幅の絵のような感動的な光景だった。

山行記録
林道ゲート前09:00→西山10:15~10:24→539mピーク10:48

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_10394821.jpg

今日もM夫人、スタートからハイテンション
f0138096_1039594.jpg

中央付近にウィンザーホテルが見える
f0138096_1040890.jpg

正面にこれから向かう西山
f0138096_10401687.jpg

洞爺湖がきれい。右上に539mピーク
f0138096_10402565.jpg

西山の松林に突入した隊長OさんとM夫人。Mさんも後に続く
f0138096_10403248.jpg

松林を抜けたM夫人
f0138096_10404053.jpg

正面に有珠新山
f0138096_10404864.jpg

西山から、左端に539mピーク、中央に有珠新山、右に小有珠
f0138096_10405696.jpg

西山から539mピークに向かうため、また松林に突入
f0138096_1041576.jpg

小有珠
f0138096_10411225.jpg

正面に539mピーク、湖に遊覧船が見える
f0138096_10412071.jpg

左端に539mピークに向かう同行者、右手に有珠新山を見ながら
f0138096_10412819.jpg

振り返ると西山、左側の尾根を登った
f0138096_10413580.jpg

539mピークは目前
f0138096_10414429.jpg

539mピークのM夫人
f0138096_10415221.jpg

洞爺湖を眼下に539mピークの尾根を下って有珠新山に向かう隊長Oさん
by tarumae-yama | 2016-11-19 10:58 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by あかまる at 2016-11-20 13:56 x
なんでしょう、ルナの笑顔がうさんくさくて面白いですねw
これから雪がるふことは多くなってきますので、くれぐれもルナをよろしくお願いします。
Commented by tarumae-yama at 2016-11-20 16:08
あかまるさん
コメントを有り難うございます。
うさんくさくて面白いですか?
確かに岩の上に立つ満面の笑顔のルナさんとは一寸違うかも。
でも、何時も笑顔のルナさんには元気をもらっています。

これから寒さに弱いルナさんには一寸きついものがあるかも知れませんが、何時も御主人がサポートしているので、私はタダのお喋り相手です(登りのお喋りは辛いので、下りのみの付き合いですが(^^;))

お互いに気遣い合える親友同士で羨ましいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 有珠山、11月17日-その2- 偶然 >>