ホロホロ山と徳舜瞥山、10月23日

白老コースから登った事がないというUさんの希望で日曜日にホロホロ山へ。
前週の楓沢のように晩秋の穏やかな山を楽しめるものと考えていたけれど、6合目から上は登山道にうっすらと雪が積もっていて、すでに冬山という様相だった。
気温が低い上に風がそこそこ吹いていて体温を奪うから、鼻水をすすり身を縮めて進んだ。

まだまだ身体が冬モードに切り替わっていないため、中々厳しい登山だったけれど、思いがけず樹氷に出会えて感激した。

今回私はスパイク長靴を使ったのだが、泥濘していたり積雪している登山道ではとても有効だった。

多分、登山道上の雪はまた解けてこのまま根雪になることはないと思うけれど、今年は案外冬山に突入するのが早いのかも知れない。
それはそれで楽しみではあるのだが、もうしばらく雪のない山を楽しみたいという思いもある。

山行記録
登山口07:43→ホロホロ山10:06~10:09→徳舜瞥山10:49~10:58→ホロホロ山11:34~11:54(昼食)→登山口13:25

同行のTOMさんのブログ←青文字をクリックして下さい。
f0138096_1451731.jpg

f0138096_14511679.jpg

f0138096_14512521.jpg

6合目辺りから登山道にもうっすらと雪が
f0138096_14513393.jpg

f0138096_1451407.jpg

f0138096_14514837.jpg

f0138096_14515917.jpg

ホロホロ山の頂上直下
f0138096_1452960.jpg

ここで、ブログ読者のJさんの要望だったボルトポーズを全員で
f0138096_14521735.jpg

ホロホロ山の頂上で、バックに徳舜瞥山
f0138096_14522587.jpg

写真では判然としないけれど、徳舜瞥山の左奥に洞爺湖が見える
f0138096_14523253.jpg

ホロホロ山を下りて徳舜瞥山に向かう同行者。その後ろに札幌からのパーティ
f0138096_14523942.jpg

徳舜瞥山へと繋がる登山道が良く分かる
f0138096_14524528.jpg

ナナカマドの実
f0138096_14525266.jpg

徳舜瞥山頂上直下のN君。左上にホロホロ山、その右にオロオロ山
f0138096_1453297.jpg

ガスがかかってきた徳舜瞥山頂上
f0138096_14531115.jpg

徳舜瞥山頂上直下で沢スタイルの一行と。左端の女性ともさん?とは紋別岳でお会いしている(らしい)。同じHYMLの会員。N君も先月の暑寒別岳で会っていると
f0138096_14531886.jpg

林道との合流点である4.5合目まで下山
f0138096_14532677.jpg

f0138096_14533331.jpg

無事下山

by tarumae-yama | 2016-10-26 15:09 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by J at 2016-10-26 17:53 x
ボルトポーズ!やったぁーーー!!
tarumae-yamaさん、TOMさんご夫妻、Uさん、N君、ありがとうございます!

初物食すと〜ではありませんが…
75日×5の栄養とパワーをいただきました!!
PC前でほうれい線がクッキリと…(*´艸`*)
顔笑っているよ(-_-;)と子供に突っ込まれそうです(笑)

お寒い中、ありがとうございました!!
Commented by TOM at 2016-10-26 21:06 x
こんばんは!

先日はありがとうございましたー!
久しぶりの妻もかなり楽しかったようで、tarumae-yamaさんの
ブログを見てニヤニヤしてます。
それと、ブログを紹介していただきありがとうございますー!
訪問者数が激増していたのでマズイことアップしちゃったかなーっと
一瞬焦っちゃいましたー(笑)

ボルトポーズ、自分だけあっち向いちゃってました(汗)
次はもっと格好良く決めますよー!






Commented by さなえ at 2016-10-26 23:01 x
すっかりtarumae-yamaさんのブログが楽しみになってしまいました♪( ´▽`)
更新されるのを楽しみにしています

徳舜瞥山&ホロホロ山はどんな山かも知らずにいましたが、こんなに素敵な山なんですね〜♪
雪の降り始めの樹氷がとても綺麗で感動しました
( ´ ▽ ` )ノ
薄っすらと積もる雪が…生で見たらまた私の声が響き渡るんだろうなと思ってしまいます♪
季節を感じられ、下界では感じられない素晴らしい景色が見られる山って本当に良いですね❤︎
Commented by tarumae-yama at 2016-10-27 09:47
Jさん
コメントを有り難うございます。
お待たせ致しましたが、ようやくボルトポーズをお届けできて安堵しています。
少しでも喜んでいただけたなら同行者一同もやった甲斐があったと言うものです。
そんな大袈裟なものでもないですが(^^;)

また山でやってみたいと思います。
期待しないでお待ち下さい。
Commented by tarumae-yama at 2016-10-27 09:53
TOMさん
コメントを有り難うございます。
暖かな楓沢からいきなりの冬山モード突入という雰囲気でしたが、凍ったナナカマドの実や樹氷など綺麗でしたね。
青空がもっとあったなら言うことがなかったでしょうけれど。

奥様とは7月の大雪山以来だったでしょうか、お会い出来てとても嬉しかったです。
色々お話をしたかったのですが、N君にその座を奪われてしまいました(^^;)

ボルトポーズ、次回の山でまたよろしくお願い致します。
Commented by tarumae-yama at 2016-10-27 09:59
さなえさん
コメントを有り難うございます。
私の拙いブログですが、更新を楽しみにしているとのこと、とても嬉しいです。
今回の山、ご一緒出来れば良かったですね。
この山も北海道100名山に入っていて花の多い山です。
もちろん、大雪山とは比較になりませんが、楽しめると思います。

徳舜瞥山の頂上で撮った沢登りパーティは、さなえさんも先月の暑寒別岳でお会いしているのではありませんか?

またご一緒出来る日を楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳で大変珍しい大気光学現象... 恵庭岳西峰とジャンダルム、10... >>