恵庭岳西峰とジャンダルム、10月19日-その1-

登山口周辺の紅葉が中々良かったので、登山道から外れ岩がゴロゴロの沢をしばらく遡り、最後の砂防ダムの手前で登山道に戻った。
それまで写真を随分撮ったため、第1見晴台まで2時間近くを要したけれど、後は順調だった。
もっとも、西峰へは頂上岩塔の岩が崩落してもケガの心配のない迂回路を使ったので、今までのルートより多少時間がかかかった。

この迂回路も随分利用する登山者がいるようで、春頃より踏み跡がしっかりしてきていると感じた。

山行記録
登山ポスト07:55→第1見晴台09:44~09:52→第2見晴台10:17~10:25→西峰頂上11:00

写真の上でクリックすると大きくなります。

f0138096_237174.jpg

左下に登山ポストが見える
f0138096_237262.jpg

中央右に頂上岩塔が小さく見える
f0138096_2373655.jpg

頂上岩塔をアップで
f0138096_2374514.jpg

隊長Oさんを入れて
f0138096_2375378.jpg

第1見晴台。山友に写メを送るため私のスマホで写真を撮ってもらう
f0138096_238133.jpg

落葉しているけれど、ナナカマドの実が青空をバックに鮮やか
f0138096_2381124.jpg

正面に北峰、西峰への迂回路を進む隊長Oさん
f0138096_2382078.jpg

見にくいけれど左下に隊長Oさん。一度北峰の基部へと下りる。中央にオコタンペ湖と奥に羊蹄山
f0138096_2383050.jpg

崩落の危険のある頂上岩塔を大きく迂回している。正面に頂上岩塔と右にジャンダルム(前衛峰)
f0138096_2383961.jpg

西峰の尾根上から、奥にホロホロ山や徳舜瞥山
f0138096_2384794.jpg

西峰が目前、その右に羊蹄山
f0138096_2385792.jpg

西峰の頂上から左端に頂上岩塔、すぐ右にジャンダルム
f0138096_239614.jpg

西峰の頂上から
f0138096_2391736.jpg

落葉したダケカンバ群
f0138096_2392620.jpg

羊蹄山の左に尻別岳
f0138096_2393480.jpg

オコタンペ湖と奥に小漁山、右に漁岳
f0138096_2394386.jpg

藻岩山と札幌市街
f0138096_2395288.jpg

岩塔の上に小さく頂上標識が見える。右端にジャンダルム
f0138096_2310012.jpg

隊長Oさんにガイドされて4名が西峰にやって来た
f0138096_2310832.jpg

ソロの男性にkenさん達3名パーティと一緒に記念撮影。バックに本峰の頂上岩塔。隊長Oさんの撮影
by tarumae-yama | 2016-10-22 07:11 | 北海道100名山 | Comments(5)
Commented by positive51 at 2016-10-22 07:40 x
tarumae-yamaさんこんにちは。
お写真を見て久々に恵庭岳に行きたいと思いました。
明日行ってみようと考えているのですがジャンダルムへはどの面から取り付くのでしょうか?
ご教授いただけるとありがたいです。
多少の危険はありますでしょうか。
ロープを持って行っても支点となるような木はなさそうですね。よろしくお願いします。
Commented by tarumae-yama at 2016-10-22 07:58
positive51さん
お早うございます。
一寸説明しがたいところもあり、今夜私の携帯に電話してくれませんか。
Commented at 2016-10-22 08:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by J at 2016-10-22 21:29 x
tarumae-yamaさん、こんばんは!
ステキな景色をありがとうございます!!
お天気も良くて、素晴らしい眺めですね。
落葉したダケカンバの枝っぷりが面白いです。

こちら側からの切り立った岩の眺めは美しかっこいいですね。
拝見していると、穢れが落ちて壮大な力をもらえたような気がします。
Commented by tarumae-yama at 2016-10-22 22:25
Jさん
何時もコメントを有り難うございます。
青空が出ていると写真写りも良いですね。
この日は視界が良かったです。
前日登ったSさんの話では、羊蹄山が霞んでいたそうです。

ガイコツのような落葉したダケカンバ群、私は好きです。
明日登る予定の徳舜瞥山からも見られます。
写真で紹介出来るかも知れません。

またブログ見に来ていただければ嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 黄葉のイチャンコッペ山、10月22日 楓沢から風不死岳、10月16日... >>