楓沢から風不死岳、10月16日-その2-

楓沢を3時間少々で予定通り登山道に合流し、風不死岳の登山口で昼食を摂った。
しかし、途中でTOMさんが体調不良になり、ザックの荷を少し軽くしても効果はなく、風不死岳には登れそうにないと言う。
それで樽前山の7合目のヒュッテで休んでもらい、下山後樽前山まで迎えに行く事に。

そんなハプニングと、青空なのに風不死岳からの眺望が恵庭岳すらどこにあるか分からないのような視界の悪さには驚いた。
それでも、穏やかな頂上で先行者や後続の登山者と挨拶を交わし、写真を撮りあったりして下山開始。

風不死岳の北尾根も、6合目周辺の紅葉(黄葉)が中々綺麗で見応えがあった。

路肩駐車地点まで戻ってそこで解散し、私はTOMさんを迎えに樽前山へ。
7合目のヒュッテで休んでいるうちに少し回復したのか、TOMさんは埃を浴びながら砂利道を歩いて下山し、丁度5合目のゲート付近でピックアップすることができた。

山行記録
紋別橋08:18→登山道に合流11:25→風不死岳登山口11:35~12:00(昼食)→風不死岳頂上13:15~13:40→風不死岳北尾根登山口15:01
f0138096_18235384.jpg

登山道に合流する直前からTOMさんは足が攣るようになったらしい。今回はツムラ68も効果がなかったらしい
f0138096_1824283.jpg

風不死岳頂上で両手に花のH原さん
f0138096_18241273.jpg

TOMさんがいないけれど全員の記念写真。近くにいた男性に撮ってもらう
f0138096_18242059.jpg

N君と彼の山友
f0138096_18242852.jpg

我々の直後に到着した富良野山岳会の男性が同じTシャツを着ていたので一緒に記念撮影
f0138096_18243580.jpg

するとN君の山友の塩谷さんも彼のタイツと一緒と言って記念撮影
f0138096_18244583.jpg

落葉のダケカンバの林を下る
f0138096_18245536.jpg

北尾根6合目付近の黄葉は中々見応えがあった
f0138096_1825469.jpg

北尾根の登山口に無事下山
by tarumae-yama | 2016-10-21 07:04 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by さなえ at 2016-10-20 21:28 x
こんばんはo(^▽^)o
その2のブログ更新ありがとうございます♪
ずっとTOMさんの様子が気になっていたので、途中で下山した後、体調回復したみたいで安心しました( ^ω^ )
旭川では雪が降っていて冬ももう直ぐです
毎晩寒くなってきましたので、お体に気を付けて下さいね♪
Commented by tarumae-yama at 2016-10-21 08:05
さなえさん
コメントを有り難うございます。
ご心配をおかけしましたが、無事樽前山の5合目で合流する事が出来ました。

あちこちで初雪になりましたね。
今朝千歳もうっすらと積雪状態です。
いよいよ冬タイヤに交換するタイミングですね。
さなえさんは冬山もやるのでしょうか?
Commented by さなえ at 2016-10-22 21:33 x
一気に寒くなりましたね〜
早々とタイヤ交換も済ませましたよ♪( ´▽`)
私はスキーはやらないですが、スノーシューは大好きなので冬山やりますよ♪
暇さえあれば、近場の里山で遊んでます
ご一緒する機会あると良いなと思います♪
N君にプラン練って貰ってご一緒したいですね
(=´∀`)人(´∀`=)
Commented by tarumae-yama at 2016-10-22 22:28
さなえさん
コメントを有り難うございます。
別に質問の答えを期待していた訳ではないのですが、律儀に有り難うございます。

スノーシューは楽しいですよね。
支笏湖周辺の山も楽しめます。
ただ、旭川からだと緊張する冬道を長時間運転してですから、えらく大変ですね。
でも、ご一緒する機会があれば嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳西峰とジャンダルム、10... 恵庭岳の遺体発見場所-その2- >>