風不死岳北尾根、10月5日

以前から平日の山を誘って欲しいと言われていたコズさんと、水曜日が休みのなおさんの3名で風不死岳に登ってきた。

北尾根登山口の駐車場に思いがけず沢山の車が停まっていたのは、途中で知ったのだが、札幌「八の会」という人達のものらしい。

前回北尾根から登ったのは8月18日のことだが、登山道には新たな倒木が2,3本増えていた。
6合目から上では雨の影響か、段差が大きくなって登りづらい所が増えた感じがする。
積雪期、スノーシューで登るのはえらく苦労することになりそうだ。

下りでは3人とも滑りやすい登山道のために転倒したり尻餅をついた。
今の時期は濡れ落ち葉も多くてスリップに注意が必要だろう。

前回、笹被りのひどさに驚いたけれど、その後笹刈りをやっていただいたようで、今回はかなり歩きやすかった。

少しは楽しめるかと期待していた紅葉にはガッカリさせられた。
多分だが、風不死岳の今シーズンの紅葉は、色づく前に枯れて落ちてしまうと思う。

今年、大雪山も十勝の山も、紅葉はそれなりに綺麗だったけれど、例年のような鮮やかな赤味には欠けていたという印象だった。
3連休辺りに行きたいと思っているニセコの山は期待出来るだろうか。

山行記録
休憩を含め登りに1時間54分、下りに1時間38分
f0138096_9301975.jpg

f0138096_9302845.jpg

登山道脇に1本だけ綺麗な紅葉の木があった
f0138096_9303661.jpg

f0138096_9304448.jpg

f0138096_9305794.jpg

f0138096_931591.jpg

f0138096_9311179.jpg

f0138096_9311834.jpg

f0138096_9312616.jpg

f0138096_9313392.jpg

頂上でジャンプするなおさん
f0138096_9314181.jpg

恵庭岳をバックに全員の記念写真
f0138096_9314868.jpg

平成8年に結成されたという札幌の山の同好会「八の会」のパーティ。了承を得て
f0138096_9315738.jpg

f0138096_93237.jpg

f0138096_932115.jpg

f0138096_9321831.jpg

頂上直下を下山中、唯一スライドした5名パーティ。先頭の男性からいきなり「デジカメ持って野に山に」さん?と言われた。私は失念しているのだが、昔?、冬の紋別岳でお話をしたことがあり、その後ブログを見ているとのこと。そんな訳で私の同行者も一緒に皆さんの写真を撮らせてもらった
f0138096_932261.jpg

f0138096_9323396.jpg

by tarumae-yama | 2016-10-06 10:01 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< カメラの修理、完了 芦別岳、9月30日-その2- >>