恵庭岳西峰、9月27日

昨夜知人からの電話で、恵庭岳の遺体発見現場は6合目の標高680m辺りだと知らされた。
しかし、6合目は以前の情報と合致するけれど、680mが正しいのならむしろその辺りは5合目と言うべきだろう。

標高700m付近は風倒木がひどくて、下山時は現在そこから左へ大きく迂回する。
もしその倒木帯を右へ右へと下りてしまったのなら爆裂火口の崖に向かう。発見現場が本当に680mならだが。

遭難者はトレランスタイルだったと聞いたから、傾斜のきつい斜面を間違いと気づかないまま崖に向かって駆け下りたのだろうか?

7月16日の事故以来、やり過ぎと思えるほど小さな屈曲点にも進入防止のロープが張られた。
前回登ったのは9月2日だが、その時より更に梱包用と思われる白いロープが増えていた。
この白いロープが、積雪時や降雪時の登山者を傷つけるような事になければ良いのだがと思いながら、本峰の岩塔を横目に西峰の頂上に立った。

山行記録
登山ポスト08:56→第1見晴台10:34→第2見晴台11:05→西峰11:43~12:03→第2見晴台12:32→第1見晴台12:57→登山ポスト14:03
f0138096_10543116.jpg

第1見晴台から、左端に頂上岩塔
f0138096_10544030.jpg

同上、中央付近に鮮やかな紅葉の木が目にとまった
f0138096_10544850.jpg

第2見晴台から
f0138096_10545665.jpg

定番の写真。オコタンペ湖の奥に羊蹄山が霞んでいる
f0138096_1055514.jpg

西峰の頂上に一人先行者がいるようだ
f0138096_10551237.jpg

西峰の頂上で先行者。札幌のOさんで長年私のブログを見ていると言うことでtarumae-yamaと分かったらしい。しばし二人で山談義。バックに本峰の頂上岩塔
f0138096_1055204.jpg

西峰から支笏湖と奥に風不死岳、樽前山
f0138096_10552745.jpg

西峰から本峰の頂上岩塔
f0138096_10553788.jpg

少しアップで。頂上にヘルメットスタイルのソロの男性が見える
f0138096_10554481.jpg

コバルトブルーのオコタンペ湖
f0138096_10555149.jpg

朝日を浴びて輝く赤い実
f0138096_10555846.jpg

マイズルソウの実
f0138096_1056554.jpg

キノコの名前は分からず(^^;)
f0138096_10561384.jpg

上に同じ
f0138096_10561915.jpg

駐車場の崖の上に現れたエゾシカ
by tarumae-yama | 2016-09-29 11:13 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by 隊長O at 2016-09-29 19:34 x
tarumae-yamaさん
こんばんわ。
白いロープ!私も気になっていました。
だだ、あの白いロープに導かれて歩くと歩き易いと感じました。
浮石の少ない所を選んでるのか?浮石をロープで囲まれた部分に移してるのか?良く分かりませんが?
登山道は直線的だと雨水に浸食され易く河原状態になり浮石だらけ、浮石に乗って転倒や落石のリスクが高まります。
本州並みに雨が降り出した北海道、本州の百曲がり登山道のようにしなければならないかも?
Commented by tarumae-yama at 2016-09-30 22:32
隊長Oさん
コメントを有り難うございます。
返コメが遅くなって申し訳ありません。

白いロープ、安全の為にそして歩きやすいコースに導くための処置かとは思いますが、私にはそこまでやる必要があるのかと疑問に感じました。

今日の芦別岳でも直線的な登山道が、雨裂のためにひどく掘れている部分がありました。

北海道の雨の降り方も本州のような激しさになって来ましたね。
Commented by 隊長O at 2016-10-04 21:40 x
tarumae-yamaさん
こんばんわ。
コメントしようと思いつつ日が過ぎてしまいました。

確かに過保護的なところはありますね。
でも、恵庭岳では登山者の事を思ってやってくれる人がいるのは良い事です。

「直線的な登山道が、雨裂のためにひどく掘れている」以前、
役所は登山道が掘れて荒れるのはストックのせいだとキャップをするようNHKを使って世論誘導をしていました。
雨水による浸食を考慮してない登山道設計を放置して、登山者の責任にするのはいかがなものかと思っていました。

登山道が掘れて歩き難いと複道ができ、道迷いの原因にもなりかねません。
恵庭岳で道迷い防止のロープを張るよう提案したのは私です。
大沢に女性が迷い込み、滑落死亡した事故ご存じですよね。
その直後に千歳市危機管理課に「初心者はピンクテープ意味を理解してないので道を導くようにロープを張るのがいい」と提案しました。

国立公園の目的である、国民の健康保持の場として楽しい登山ができるよう役所は配慮して欲しいですね!

Commented by tarumae-yama at 2016-10-05 16:22
隊長Oさん
コメントを有り難うございます。
直線的な登山道などのこと、色々勉強になります。
3年前の滑落事故死の直後、グリーンのロープが長い距離張られましたが、そんな事情があったのですね。

ただ、恵庭岳の白いロープは登山道を誘導するための物であっても、4月、5月の残雪期に保護色となって気がつかず、特に下山時に足を引っかけて転倒するのではないかと危惧しています。せめて色つきにして欲しいと思っています。
名前
URL
削除用パスワード
<< シモンのピッケル 愛別岳の紅葉、9月22日-愛... >>