愛別岳の紅葉、9月22日-愛別岳から下山編-

愛別岳の下山中一時ガスに包まれたから、我々は晴天の時に頂上に立てたのは幸運だった。
稜線に戻り比布岳で昼食を摂った。
その後安足間岳のピークを踏み、2度目の永山岳を経由して愛山渓温泉に戻った。

永山岳の中腹からは、半日で一気に紅葉が進んだのかと思えるほど眼前に色鮮やかな紅葉が展開していた。

その後、山友のブログ等を見ると、今頃になって紅葉の最盛期を迎えたように見える。
本当に今年、大雪山の紅葉は記録的な遅さだったのかも知れない。

山行記録
愛別岳11:25→比布岳12:21~12:55(昼食)→安足間岳13:10→永山岳13:32→登山ポスト16:15

写真の説明は省略するけれど、大きなサイズでご覧いただければと思う。
f0138096_13582634.jpg

f0138096_13583771.jpg

f0138096_13584614.jpg

f0138096_13585596.jpg

f0138096_1359365.jpg

f0138096_13591239.jpg

f0138096_13592180.jpg

f0138096_13592952.jpg

f0138096_13593710.jpg

f0138096_13594581.jpg

f0138096_140012.jpg

f0138096_140138.jpg

f0138096_1402381.jpg

f0138096_1404011.jpg

f0138096_1404990.jpg

by tarumae-yama | 2016-09-28 14:06 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by なお at 2016-09-28 21:22 x
愛別岳の写真は人も入っているし、スケールの大きさが出ていていいですね。
私は余裕もなかったし、写真は全然ダメでした・・・

今年は銀泉台からの紅葉が見ごろにあたり良かったです。

今から来年のルートを考えてますよ~(^O^)
Commented by tarumae-yama at 2016-09-28 23:43
なおさん
コメントを有り難うございます。
3枚目の写真のことを言っているなら私も好きな1枚です。
確かに人物が入っていると広さが分かると言うことがありますね。

なおさんのヤマップを見て、最近なおさんは写真の腕をあげたなぁと感じていました。
銀泉台からの紅葉は、良いタイミングだったようですね。羨ましいです。
もう来年のルートですか?
健脚ななおさんなら今年まだ挑戦できるのではないですか。
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳西峰、9月27日 恵庭岳の遺体発見場所 >>