愛別岳の紅葉、9月22日-愛山渓温泉から愛別岳編-

我々が5時半頃愛山渓温泉の駐車場に到着した時は、まだ半分も埋まっていなかったけれど、立て続けに2,3台の車がやって来た。

それにしても、ここは層雲峡や旭岳と違いロープウェイがある訳ではないし、一番近い永山岳にしてもそこそこ距離がある。
その上登山道はヌルヌルと滑りやすい。更に岩がゴロゴロしている所もあって、初級者じゃなくても中々やっかいなコースだと思う。
そのせいか、愛山渓温泉からは週末といえども案外に静かな山を愉しめる穴場だろう。

今回風邪を引いて体調不良なので、リーダー役をH原さんにお願いした。
彼は20年ぶりくらいの愛別岳と言っていたが、冷静沈着で面倒見の良い人なので安心して最後尾からマイペースで歩けた。
永山岳も愛別岳も初めてのTOMさんとUさんも、H原さんの同行を得て心強かったと思う。

途中、相変わらずヌルヌルの歩きにくい登山道だったけれど、晴天と眺望に励まされ、予定より早く永山岳に到着。
しかし、愛別岳のピストンは、途中で紅葉などの写真を撮ったこともあり、想定外に時間がかかった。

ウラシマツツジに霜が付いていたり登山道脇に霜柱が出来ていたり、夜間は氷点下になったたらしい。
放射冷却もあったようで、逆転層が出来ていてそこを境に抜けるような青空と霞んでいる地上が対照的だった。

山行記録
登山ポスト05:55→永山岳09:18~09:30→愛別岳11:00
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_11332100.jpg

正面に永山岳
f0138096_1134191.jpg

沼ノ原。前方に逆転層があると分かる
f0138096_1135014.jpg

手前のウラシマツツジに霜が付いている
f0138096_114074.jpg

正面に永山岳。登山道の両脇に綿毛になったチングルマの群落
f0138096_11477.jpg

旭岳方面に紅葉取材だろうか、機体にSTVと描かれたヘリが周回していた
f0138096_1141543.jpg

永山岳頂上直下から
f0138096_1142232.jpg

永山岳頂上の同行者
f0138096_1142920.jpg

永山岳頂上から、中央左にこれから目指す愛別岳の勇姿
f0138096_1143629.jpg

愛別岳の分岐へと
f0138096_1144318.jpg

旭岳。噴煙や右端にロープウェイの駅舎が見える
f0138096_114508.jpg

急斜面を下って正面の愛別岳へ。Uさん以外はアタックザックに担ぎ変えて
f0138096_1145774.jpg

左端と右端に先行者が見える
f0138096_1154100.jpg

同行者の前方に軽身で下山する4人パーティが見える
f0138096_1151272.jpg

ここ辺りからの紅葉は見応えがある
f0138096_1152133.jpg

沢筋に一際鮮やかな紅葉があった
f0138096_1152891.jpg

愛別岳の頂上下で同行者の記念写真
f0138096_115369.jpg

頂上まで最後の岩場登り。この先でナキウサギを見た。だが、写真は撮れず(^^;)
f0138096_1154392.jpg

チングルマの綿毛と紅葉
f0138096_1155025.jpg

チングルマやウラシマツツジの紅葉が綺麗
by tarumae-yama | 2016-09-25 11:33 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by naoto at 2016-09-26 12:37 x
こんにちは!
25日に永山岳~安足間岳~沼の平を歩いてきました。
永山岳から眺める愛別岳の雄姿に惚れ惚れしましたが、時間足らず、気合不十分で来年の課題とします。上り泥んこと岩の多さに辟易し、下りは少しでも楽しようと安足間から沼の平ルートにしましたがこちらもなかなかのものでした。前日の赤岳~白雲岳の疲労も加わり、下山後はへとへとでした。

感動したのは安足間~当麻乗越の絶景です。途中よりガスが湧き始めましたが雲の隙間からの景色は素晴らしかったです。来年はチングルマの開花時期に再訪を誓いました。
Commented by tarumae-yama at 2016-09-26 15:39
naotoさん
コメントを有り難うございます。
ひょっとして、愛別岳はまだ登っていないのですか?
もしそうなら、ベテランのnaotoさんにしては意外と思います。
永山への登山道は、私も何時も辟易します。
何時か下りでケガをしそうな気がしています。
安足間~当麻乗越は絶景ですね。私もそう思います。
ただ、紅葉に彩られていたならもっともっと素晴らしいと思います。
その後、裾合平に行くにしても沼ノ原に行くにしても登山道は長靴の方が適しているような悪路ですから辛いものがあります。

チングルマ目当てなら、裾合平に抜けるのが個人的には好きです。
名前
URL
削除用パスワード
<< ガスの樽前山、9月25日 恵庭岳で遺体発見 >>