「スコーレNo4」と「山女日記」

晴れた日、友と遊ぶ山は楽しくて気も紛れるけれど、帰宅して夜を一人で迎えるのは、昼間楽しければ楽しかった分余計淋しい。

TVを視る機会は随分と減ったし、DVDを借りに「ゲオ」に行くのもこの半年皆無となった。
何より一人で視ても楽しいとは思えなくなった。

山ほど無心にはなれないけれど、そんな夜は図書館からの本を読んで過ごす。
昨日、併行して読んでいたタイトルの本を同時に読み終えた。
どちらも人気の高い本だけに、中々面白かった。

蔵書点検のため、図書館は8月28日から9月5日まで休館していたのだが、ネットで検索すると、「君の膵臓をたべたい」が貸出可能になっていた。

図書館から、「受け取り可」のメールがまだ届いていないけれど、この記事をアップしたなら散歩を兼ねて図書館へ行ってこようと思う。
f0138096_11345079.jpg
宮下奈都氏は、ご存じ2016年の本屋大賞を受賞した「羊と鋼の森」の作者
by tarumae-yama | 2016-09-06 09:10 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山、9月7日-速報版- 恵庭岳、9月2日 >>