恵庭岳、9月2日

スタート時点では砂防ダムから恵庭岳の頂上岩塔がクッキリ見えていたのだが、第1見晴台、第2見晴台へと高度を上げて行くにつれ雲が増えてきた。
風もなく蒸し暑い中、汗だくで登ったと言うのに、頂上岩塔からは眼下の支笏湖は全く見えず、対岸の風不死岳や樽前山も同様であった。

下山して湖岸道路を走っているとき、支笏湖も上記の山もしっかり全容を見せていたから、恵庭岳の頂上付近にまとわりついていた雲のせいでに眺望が得られなかったようだ。

今日は、本州からの登山者2,3組とすれ違った。
台風の大雨の影響でシャトルバスが運休し、幌尻岳に登れなかったと言う転進組など、はるばる奈良や京都からやって来たというのにお気の毒なことであった。

台風10号による倒木は、第1見晴台のすぐ上の登山道脇のものが最後で、そこから先は全く以前と変わらない。
そして、4日にまた恵庭岳に登ったSさんからのメールに、多分3日に千歳山岳会の有志が処理したと思われる倒木の写真が添えられていた。
この処置のお陰で、台風襲来以前と殆ど変わらずに登山道を歩けるのではないかと思う。
f0138096_1501374.jpg

奥にSさん
f0138096_1503597.jpg

第1見晴台にて、シラタマノキを入れて奥に頂上岩塔
f0138096_1504360.jpg

同上、支笏湖が霞んでいるが何とか全体は見える
f0138096_1505113.jpg

頂上岩塔のロープ近くの亀裂。ここにデベソ岩があった。この岩もそう遠くないうちに崩落するのだろう
f0138096_1505824.jpg

中央左に見える岩塔が、隊長Oさんが案内してくれるというジャンダルムなのか?
f0138096_151531.jpg

このロープ場を通過して頂上に立てるのは、そろそろ時間の問題と思う
f0138096_1511273.jpg

Sさんの目の前の部分も年々崩れ落ちて細くなっている
f0138096_1511925.jpg

ルンゼの辺り、奥にオコタンペ湖
f0138096_1512611.jpg

f0138096_1513313.jpg

頂上岩塔からの落石が危険なため、ゆっくり景色を楽しんでいる余裕はない
f0138096_1514851.jpg

f0138096_1515762.jpg

f0138096_152474.jpg

奈良と京都からやって来たという二組のご夫婦。6合目辺りで昼食中。右からの3人は(高校生時代?の)同級生だそうだ。シャトルバスが運休し幌尻岳に登れず、恵庭岳に転進したとのこと
f0138096_152121.jpg

砂防ダムの所で追いついた若者グループは北大の2年生でアメフト部に所属と。5人中4人は道外出身者らしい。
砂防ダム辺りでルートが分からずに30分ほどうろついたそうだ。手前の女性の登山靴は、祖母からもらった古いもので底が剥がれたと。左から2番目の若者は枝に鼻をぶっつけて出血したらしい。せっかくの美形が・・・。皆さん明るくてとても楽しそうな雰囲気だった。我々にお薦めの山を聞いてくるなど物怖じしないところも良かった
f0138096_1522763.jpg

頂上でガスの切れるのを待っているうちにウツラウツラしている?私。 9月2日Sさん撮影
f0138096_1523496.jpg

f0138096_1524185.jpg

上の2枚は、前日に倒木処理がされたのだろう。9月4日Sさん撮影

by tarumae-yama | 2016-09-05 07:21 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by 隊長O at 2016-09-05 14:14 x
こんにちわ 
固定ロープのリスも開いてるんじゃないですか。
ハーケン抜ける可能性ありますね。
今度一緒に行った時、点検しましょう!
ところで落石回避ルートは取らなかったんですね。
まあ気にしなけや、早くて楽ですからね!

Commented by tarumae-yama at 2016-09-06 09:57
隊長Oさん
お早うございます。
コメントを有り難うございます。
ハーケン、抜けるかも知れませんね。
西峰に行くなら落石迂回ルートを使ったでしょうが、本峰なのでハラハラ緊張しながら岩塔に立ちました。
デベソ岩の基部が落ちるなら、登山者のいない悪天時か夜の間に落ちて欲しいと思いました。
Commented by TAITYOUO at 2016-09-06 12:44 x
こんにちわ
あそこの固定ロープは位置が問題ですね。
向かって右側にも最近崩壊した岩がありますし、落ちればルンゼを走りますよ。
まあ、落ちた時間帯に下にいなけりゃ何にもないですから、まあ、確率の問題でしょうね、危険地帯にいる時間が短ければリスクは低い。
一億円、宝くじで当てる確率ぐらいですかね?
Commented by tarumae-yama at 2016-09-07 17:34
隊長Oさん
コメントを有り難うございます。
実際、ルンゼに落石の跡がありますね。
もうどこにロープを設置しても頂上岩塔がやせ細って登れなくなるのは時間の問題かと思っています。

本峰は積雪期に登るか、夏ならこれからは専ら西峰でしょうか。
名前
URL
削除用パスワード
<< 「スコーレNo4」と「山女日記」 羊蹄山、8月27日-同行者か... >>