徳舜瞥山とホロホロ山、8月24日-驚きの出会い編-

山報告といっても特記する事もないので、少し後回しにしようかと思う。
まあ少々疲れ気味で、文章を書く気力が湧かないと言うこともある。

平日のせいもあるのだろう、人気の徳舜瞥山とホロホロ山だが、この日スライドしたのは8組13名ほどだったろうか。割と静かな山だった。
それなのに、以前会ってお話をしたり、山を一緒した方と3人も出会ったのは驚きだった。

徳舜瞥山からホロホロ山へ向かおうと、頂上を出発した直後にお会いしたのは地元大滝村のSさんだった。
今年初めて徳舜瞥山に登った6月6日に頂上でお話をした方で、前年だったろうかホロホロ山でもお会いしているから、トータルでは3度目になる。
お聞きすると、積雪期以外はせっせと植物の写真を撮りに登っているそうだ。
そういうことなら、よくお会いするのは合点がいく。

二人目は、ホロホロ山から徳舜瞥山への戻りでスライドした千歳山岳会のKさんだった。
今年の6月19日、932m峰の頂上直下でお会いしている。
Kさんの話では、9月3日に千歳市民登山会がこの徳舜瞥山であり、今日はその下見とのことだった。

三人目は、下山中の7合目でスライドした伊達市のAさんだった。
AさんはもともとN君の山友だが、今年の2月3日、オコタンペ山を目指したとき、数人のパーティとゲート前でスタートが一緒になった。
その中にAさんもいて、結局下山まで一つのパーティとして行動したのだが、その時以来の再会だった。
もっともオコタンペ山以前に、昨年2月20日と22日に白老岳で立て続けに会っている。
f0138096_0274963.jpg

f0138096_02813.jpg

2016年6月6日、徳舜瞥山頂上のSさん
f0138096_0291260.jpg

千歳山岳会のお二人。左がKさん
f0138096_0295047.jpg

2016年6月19日、932m峰頂上直下で、2列目の左がKさん
f0138096_031249.jpg

f0138096_0313782.jpg

2016年2月3日オコタンペ分岐ゲート付近で、真ん中が伊達市のAさん
by tarumae-yama | 2016-08-26 07:11 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 徳舜瞥山とホロホロ山、8月24日 恵庭岳、8月25日-速報版- >>