山友と懇親会

大阪のKご夫妻とは平成6年に利尻山で知り合って、その後毎年山を一緒して22年になる。
札幌のSさんとも藻岩山で知己を得て15年になる。
同じ札幌のKYご夫妻とは、Sさんを通してKご夫妻と私は10年以上前に知り合った。

そんな4家族が揃ったのは4年前の利尻・礼文島の旅以来のこと。
もっとも、KYさんの奥様はガンで今年の1月16日にご逝去され、私の妻は丁度その一月後に逝った。
なので、4家族といっても6名となってしまった。

今回、Kご夫妻の来道に合わせてニセコのSさんの別荘に集まろうとなっていたのだが、売りに出していた別荘が直前に売れて、会場は幽泉閣となった。
KYさんの別荘もSさんの別荘の直ぐ近くにあるのだが、KYさんも16年間奥様と過ごした別荘を売却する事にしたそうで、一月後には引き渡して札幌に戻ると言っていた。

ダジャレも混じって長時間楽しいお喋りが続いたけれど、KYさんの奥様と妻が加わっていたならもっと楽しかったろうと、チョッピリ感傷的になった今回の懇親会だった。
f0138096_15342548.jpg

羊蹄山が真っ正面に見えるKYさんの別荘だが、9月20日に売却先に引き渡すと
f0138096_15343427.jpg

奥様と二人で毎日のように草取りをしていた広い庭。奥にハスカップ畑がある
f0138096_15344342.jpg

KYさんの別荘内。家具も絵画も電気製品等も全て買主に置いて行くそうだ
f0138096_15345189.jpg

羊蹄山をバックに、別荘の前で記念写真。中央に小さく売却したSさんの別荘が見える
f0138096_15345997.jpg

ニセコの幽泉閣で、個室を用意してもらい我々だけの夕食
f0138096_15544711.jpg

ジンギスカン用のラム肉とは珍しい(左上)。上の6枚は8月22日の撮影
f0138096_15351783.jpg

神仙沼のKご夫妻。ガスの中で時々小雨模様
f0138096_15352560.jpg

一瞬青空が覗いた神仙沼。 上の2枚は8月23日の撮影
by tarumae-yama | 2016-08-23 15:59 | 日々の出来事 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 徳舜瞥山とホロホロ山、8月24... 石垣山 >>