GK80の履き試しに樽前山(932m峰)、8月14日

週間予報ではこの先1週間晴天が期待出来ないらしい。
購入したGK80の履き試しがまだ出来ていないので、昨日午後から樽前山に向かった。
晴れているなら外輪山を一周するつもりだったが、ガスが中腹まで下りてきている上に頂上は強風らしい。
それで、932m峰までのピストンにしたが、靴擦れの懸念があったので、2時間ほどの歩きは試し履きには丁度良かったと思う。

日曜ではあったけれど、お盆の最中と言うことで、5合目のゲートで通行規制が実施されることはなかったらしい。
もっとも、朝は強風と霧雨とのことだから、登山を断念した方が多数いたかも知れない。
札幌は晴天だっただけに、さぞガッカリしたことだろう。

さて、キャラバンGK80で2時間ほど歩いた感想だが、この靴もGK10ケブラーと同じ印象を持った。

最近のキャラバンは同じ3Eと言えども、昔より心もちスリムにしたように感じる。
そのせいか、このGK80もGK10ケブラー同様右足の小指の付け根がすこし当たる。
ただ、GK10ケブラーと違い、材質はヌバックだから、履いているうちに当たりが解消されるのではと思う。

以前のGK69は中々馴染まず、左足の靴擦れが何時までも続いたけれど、このGK80は、根拠はないものの履いていてどうやら大丈夫そうな印象を持った。
そして今までのどの夏靴よりも重いけれど、重いと感じなかったのは意外だった。
一度で結論を出すのは早計だが、案外この靴はすんなり馴染んでくれそうな気がする。

最後に樽前山の花についてだが、もう今週末はタルマエソウを見つけるのは難しいかも知れない。
イワギキョウも終盤で、ネジバナは色褪せてきていた。
これからはシラタマノキが主役になるのだろう。

今回、樽前山で見るのは初めてだが、下山途中でシロバナネジバナを目にした。
f0138096_23421915.jpg

お花畑コースのノギランf0138096_18172450.jpg

支笏湖をバックにシラタマノキ
f0138096_18173383.jpg

932m峰のシラタマノキの群落
f0138096_18174118.jpg

もうポツポツしか咲いていないタルマエソウ
f0138096_18174981.jpg

イワギキョウもそろそろ終わり
f0138096_18175872.jpg

ネジバナ
f0138096_1818599.jpg

シロバナネジバナだと思う
f0138096_18181378.jpg

ガスの932m峰頂上
f0138096_18182356.jpg

初めて履くキャラバンGK80。7合目の駐車場で撮影。下山時は火山灰で真っ白になっていた
by tarumae-yama | 2016-08-15 07:19 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by mori at 2016-08-15 21:42 x
真っ白なネジバナ、かわいらしいですねー。
この花の白いのを見ると、何となくミヤマウズラを思い出します。
樽前山はこれでほとんどお花は終わりでしょうか。
秋がそこまでやってきているんですねー。早い早い!
Commented by tarumae-yama at 2016-08-16 08:39
moriさん
コメントを有り難うございます。
真っ白なネジバナを見た時は、少し興奮しました。
moriさんが紹介していた右巻と左巻のネジバナを見つけようとゆっくり歩いていたのが良かったようです。
ミヤマウズラの画像をネットで見ましたが、一見するとそっくりですね。
葉はまるで違いますが。

これからの樽前山は、花は期待出来ないかも知れません。
寂しいですが、紅葉に期待ですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< ミニヒマワリ 平山からニセイカウシュッペ山ピ... >>