平山からニセイカウシュッペ山ピストン、8月11日-その2-

比麻奈山からニセイカウシュッペ山のピストンは、同行者には想像以上にきつかったようだ。
私は日高の山や4年前の6月に、上ホロカメットク山から境山をピストンしたときにハイマツ漕ぎの大変さを経験しているので、今回は想定内だったのだが、それでもニセイカからの帰り、最初のハイマツ漕ぎで枝に足を取られて転倒し、口の横と左頬から血が滲んできた。
朝から何度もバランスを崩していたから、もう自覚している以上に体力が落ちているのかも。

今回、ハイマツ漕ぎで松ヤニが付くことを知らせて、それなりのウエアで来てもらうつもりだったのに、私も含め皆さん新しい登山着で登り、申し訳ないことをしてしまった。

まあそんな汚れも、吊り尾根をピストンし終えた苦闘に対する勲章となったかも知れない。
帰宅後、同行者から、ワイルドさに心が折れそうになったけれど、やり終えた後はレベルが上がった気がするとか、やりきった感が一杯だったとのメールが届いた。

今回、ニセイカ側からアンギラスまでやって来た登山者が2組4名いた。
確かに、アンギラスまでならニセイカ側から登った方がずっと楽だと思う。
機会があれば、9月の下旬頃再訪し、ニセイカの他に大槍とアンギラスにも登ってそこから紅葉を見て見たいものだ。

山行記録
平山08:31→比麻奈山09:19~09:36(私はアタックザックに交換)→ニセイカウシュッペ山11:26~12:05(昼食)

今回、枚数が多いけれど、写真の上でクリックして大きなサイズでご覧戴きたい。
f0138096_17592199.jpg

f0138096_17593184.jpg

f0138096_17593968.jpg

上の3枚、平山分岐から比麻奈山に向かう途中
f0138096_17594714.jpg

比麻奈山到着
f0138096_17595616.jpg

f0138096_180690.jpg

f0138096_18014100.jpg

f0138096_1802283.jpg

何度もアップダウンをくり返し
f0138096_1802965.jpg

f0138096_1803710.jpg
岩の上にニセイカ方面から来た登山者が休んでいる。彼はここから引き返した

f0138096_180457.jpg

f0138096_1805352.jpg

またまたアップダウンをくり返し
f0138096_181322.jpg

ようやく前方にニセイカウシュッペ山の頂上に立つ登山者が見えてきた
f0138096_1811213.jpg

アンギラスをバックに
f0138096_181204.jpg

前方に大槍
f0138096_1812926.jpg

f0138096_1813587.jpg

f0138096_1814250.jpg

f0138096_1815097.jpg

f0138096_1815779.jpg

f0138096_182372.jpg

もう少しで登山道にぶつかる
f0138096_1821135.jpg

登山道に合流し、中央に大槍、斜面に登山道が横切っている
f0138096_1821988.jpg

f0138096_1822682.jpg

頂上までもうすぐ。バックに歩いてきた吊り尾根が見える
f0138096_1823383.jpg

やっとニセイカウシュッペ山に到着。中央に大槍
f0138096_1824154.jpg

頂上の賑わい
f0138096_1824854.jpg

頂上から、中央にアンギラス、その奥に比麻奈山、左端に比麻良山、比麻奈山からなだらかな稜線の先に平山
f0138096_1825715.jpg

大雑把だが、比麻奈山から黄色い線のようにニセイカウシュッペ山まで歩いた
by tarumae-yama | 2016-08-14 07:23 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by なお at 2016-08-14 08:39 x
i-tomoさんに羊蹄山に行くみたいと聞いていたので、羊蹄山のアップを待っていたところ、こちらの山でびっくりしました。

去年tarumae-yamaさんのニセカウ写真をこちらのブログで見て、ぜひ今年登ろうと思っていました。

9月末に再訪されるときは、ぜひお誘いください。

ニペソツはすばらしい景色で久しぶりに感動しました。
Commented by tarumae-yama at 2016-08-14 18:42
なおさん
コメントを有り難うございます。
10日は当初羊蹄山の予定でしたが、来客のために中止にしました。
ニセイカは手頃ですが、なおさんには物足りないと思います。
なので、大槍やアンギラスも一緒に登った方が満足感があるかと思います。

ニペソツのヤマレコとヤマップを拝見しました。
眺望と花に恵まれて良かったですね。
私達も今年ニペソツに行きたいと思っているのですが、どうなりますか。
Commented by U at 2016-08-16 10:14 x
お天気よく素晴らしい景色、そして何ともワイルドなお山
たちですね。
今頃この近辺を登ってらっしゃるのかな~と、
11日は道東へ車を走らせておりました。

13日に雌阿寒岳&阿寒富士に登ってきました。
お天気よく雲海で絶景でした。
道東のお山もいいですね。
今後は帰省時にコツコツ登れたらなー、と。
帰省の楽しみがひとつ増えました。
Commented by コズ at 2016-08-16 20:14 x
デジカメさん今晩は!いや~さすがの3人すごいですね~
比麻奈山から~ニセイあぁ私には気が遠くなります
あの比麻奈山に戻る藪はすごいと、聞いていましたから!
デジカメさんもロリーター夫妻も体力あるし早いし何処でも日帰り大丈夫ですね~
Commented by tarumae-yama at 2016-08-17 09:24
Uさん
コメントを有り難うございます。
前回は吊り尾根で足が攣ってツムラ68を3袋を飲んでも足りないほどでしたが、今回は大丈夫でした。
それでもハイマツが生長していて時間がかかりました。
辛い思いをした分達成感や満足感がたっぷりでした。
眺望も花も良かったです。
表大雪より登山者が少ないのも、この山域の素敵な所だとも思います。

Uさんも単独で雌阿寒岳と阿寒富士だったのですね。
晴天に恵まれたようで良かったですね。
地元の仁頃山も良い山だと思います。
でも、体力や技術に自信もついたでしょうから、帰省時斜里岳や知床の山にも挑戦できますね。
Commented by tarumae-yama at 2016-08-17 09:31
コズさん
コメントを有り難うございます。
今回はハイマツが生長していて思っていたより時間がかかりました。今まで4回この吊り尾根をピストンしていますが、何れも9月の紅葉の時期だったので、今回は花もいろいろ見られて良かったです。
できれば車を1台デポしておいて、縦走スタイルならかなり時間も体力も使わずに済みますね。
コズさんなら楽勝だと思いますよ。
名前
URL
削除用パスワード
<< GK80の履き試しに樽前山(9... 楓沢から932m峰、8月8日-... >>