恵庭岳西峰、8月7日

昨日、二男の嫁さんが二人の子供を連れ、ご両親と5人で我が家にお参りに来てくれた。
仏壇の妻も久しぶりの賑やかな来客、ことに孫との再会にはとても喜んだと思う。
初めてのことだが、小学2年生の孫1号だけが我が家に残って私と遊ぶと。
それで、夕方まで暑い中、外でキャッチボールをして遊んだのだが、疲れを知らない孫1号の相手にクタクタになり、恵庭岳に登るよりへばってしまった気がする。
だが、そんな孫の成長ぶりがとても嬉しい。

タイトルと無関係な話が長くなった(^^;)

午前7時前に登山口の駐車場に到着したとき、晴天の日曜日なのに先行者の車が2台あったのみで拍子抜けした。
第1見晴台で我々に追いついたA青年も、満車との予想にイチャンコッペ山登山口近くの駐車場に車を停め、そこからテクテク歩いてきたそうで、彼もガラガラの駐車場に気抜けしたらしい。

4日に恵庭岳を捜索で登った時に隊長Oさんと話題になったのだが、7月16日に行方不明者が出て以降、登山者の数が目に見えて減ってきているとお互い感じていた。

この日も下山時登山者名簿を数えると21名の入山者で、事故前の半分以下という印象だ。
まあ減少の原因は、その他にもデベソ岩の崩落や頂上岩頭部が崩れやすくなっていると新聞に報道され、恵庭岳は危険な山との認識の下、経験の浅い登山者などから敬遠されたためかも知れない。

我々もそのような本峰の頂上岩塔に登るのは最初から念頭になく、今回は西峰から360度のパノラマを楽しんだ。

山行記録
登山ポスト06:54→第1見晴台08:52~09:00→第2見晴台09:30→西峰10:20~10:43(昼食)→第2見晴台11:21~11:30→登山ポスト13:10
f0138096_18583871.jpg

登山口に向かう途中の支笏湖畔から、釣り船の奥に樽前山(左)と風不死岳
f0138096_18584836.jpg

砂防ダムから中央に頂上岩塔がクッキリと見える
f0138096_18585721.jpg

第1見晴台のSさん
f0138096_1859517.jpg

第2見晴台から頂上岩塔
f0138096_1859133.jpg

オコタンペ湖と左端に恵庭岳西峰
f0138096_18592165.jpg

西峰への尾根から支笏湖と奥に風不死岳
f0138096_18592725.jpg

右端に西峰、手前にA青年
f0138096_1859343.jpg

コケモモの実と奥に支笏湖
f0138096_18594133.jpg

コバルトブルーのオコタンペ湖
f0138096_18594963.jpg

西峰から下山中のSさんと左端に恵庭岳本峰頂上岩塔
f0138096_18595675.jpg

下山中にスライドしたKさんとAさん(左)
f0138096_190750.jpg

オオカメノキの実
f0138096_1901750.jpg

マイズルソウの実
f0138096_1902413.jpg

今年初めて見たリンドウ
f0138096_1903188.jpg

支笏湖周辺の山では珍しいらしいオニノヤガラ
by tarumae-yama | 2016-08-11 00:06 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 平山からニセイカウシュッペ山ピ... 楓沢から樽前山、8月5日-同... >>