恵庭岳西峰、8月7日-速報版-

7月17日の大雪山以来となるSさんと二人で恵庭岳の西峰に登ってきた。
例の行方不明者の事はSさんもずっと気がかりだったらしく、4合目周辺で見つからないのなら8合目辺りで転落した可能性があるのではと。

それで我々は7合目の第1見晴台から第2見晴台まで、斜面に目を凝らしながら登った。
もちろん、下りでもそうしたのだが、やはり繁茂するシダなどの葉に遮られて見通しが悪く、何の手がかりも得られなかった。

第2見晴台の先で話しをしたA青年は、西峰は登った事がないとのことでそこから一緒することに。
案外短時間で登れる事に驚いていたが、西峰からの眺望は気に入った様子だった。

下山した駐車場に登山スタイルではない女性が二人いて、その雰囲気にひょっとしてと思い挨拶をすると、やはり行方不明者の幼友達だという。
江別と東京にお住まいとのことだが、登山口まで歩いて来たと言っていた。
毎日がいたたまれない気持ちで過ごしているのだろうと思うと、何とかしてあげたい気持ちにはなるのだが・・・・。

写真をとりあえず4枚アップした。
f0138096_16345177.jpg

西峰の頂上からオコタンペ湖。左上に尻別岳と右に雲に頂上部が覆われている羊蹄山
f0138096_16351100.jpg

コケモモの実を前景に西峰の頂上に到着のA青年。私のブログを毎日の様に見ていると言う熱心な読者さんだった
f0138096_163511100.jpg

西峰から、支笏湖と右上に徳舜瞥山とホロホロ山
f0138096_1635222.jpg

恵庭岳の本峰頂上岩塔に立つソロの男性が見える。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2016-08-07 16:43 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 楓沢から樽前山、8月5日-その2- 楓沢から樽前山、8月5日-その1- >>