樽前山、8月2日

7月21日以来の樽前山に登って来た。
5日に楓沢を歩き、樽前山7合目の駐車場に戻る山行を計画しているため、花畑コースを使うか東山に登った方が花があるのか、その下調べの意味もあった。

だが、お目当てのタルマエソウはもう完全に終盤となっていた。
特にお花畑コースのそれは、5日には咲いている花を見つけるのは難しいかも知れない。
それでも、ノギラン、ミヤマホツツジ、シラタマノキ、ノリウツギ、ウラジロタデ、イワギキョウ、ネジバナなどが咲いていたから、5日はお花畑コースで下山しようかと思う。

まあ、晴れていて同行者の体力に余裕があれば、外輪山を回ってまだ咲き残っているだろうタルマエソウを見ようかとも思う。

今日の樽前山は、夏休みに入ったことで本州から里帰り中というファミリーが幾組かあった。
お花畑コースで追いつかれた恵庭のFさんが私のブログを良く見ているとのことで、そこからは外輪山を色々お喋りしながら歩いた。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_22405767.jpg

ノギランを前景に支笏湖。雲が多く支笏湖ブルーは見られず
f0138096_22411098.jpg

シラタマノキ、かなり白さが増してきていた
f0138096_22412366.jpg

f0138096_22413126.jpg

上2枚、ネジバナ
f0138096_22413955.jpg

ミヤマホツツジ
f0138096_22414827.jpg

イワギキョウ
f0138096_22415617.jpg

コケモモの実
f0138096_2242462.jpg

もう終盤のタルマエソウ
f0138096_2242139.jpg

西山をバックに群馬から恵庭の実家に里帰り中というファミリー
f0138096_22422054.jpg

一眼レフで撮影中の薬剤師さん
f0138096_22422988.jpg

北海道に派遣されているという薬剤師さんと恵庭のFさん
f0138096_22423665.jpg

旭川から恵庭岳を登りに来たと言うMさん。結局恵庭岳は止めて、北尾根から風不死岳に登り樽前山に下りるそうで、北尾根の駐車場まで7kmを歩くと
f0138096_22424568.jpg

7合目の駐車場で挨拶した札幌の英会話教室の人達と記念写真
by tarumae-yama | 2016-08-03 07:03 | 樽前山 | Comments(14)
Commented by 夏山子 at 2016-08-03 08:36 x
今回も、たくさんの出会いがあった樽前山の山行でしたね。

ここ数日、ぐずぐずの天気ですね。昨日か今日、ソロで樽前山の外輪山一周を予定していましたが、不安定な天気なので中止としました。

5日、天候が回復して外輪山一周できたら最高ですね♪
Commented at 2016-08-03 20:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2016-08-03 21:32
夏山子さん
コメントを有り難うございます。
中々スッキリと晴れない支笏湖周辺です。
明日からは晴天が期待出来そうです。
そして、5日は暑いけれど楽しめそうですね。
Commented by tarumae-yama at 2016-08-03 21:36
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。
今度はぜひ恵庭岳にも登ってみて下さい。
西峰なら安全かと思います。
晴天ならコバルトブルーのオコタンペ湖に感動すると思います。
Commented by 英会話??の、よれよれ at 2016-08-05 21:35 x
貴重な写真、有難うごございました。グループ6人で、この日は誰も写真を撮ることなく、後にも先にも、撮って頂いたこの一枚が我々の集合写真になりました。さらに、我々も旭川のMさんとは、山行中に話す機会があり、文字通り奇遇でした。色々な出会いが有って、体はもうヨレヨレでしたが、まさに命の洗濯でした。体力をつけて、さらに『身の汚れ』を落としたいです。アタイセンキンの写真、感謝
Commented by tarumae-yama at 2016-08-06 12:13
英会話??の、よれよれさん
コメントを有り難うございます。
??は教室ではないという意味ですね。失礼致しました。
駐車場でなぜあけみさん?から挨拶されたのか分かりませんでしたが、旭川のMさんとお話をして私の事を聞いたのでしょうね。
タルマエソウはもうピークを過ぎていましたが、イワギキョウやネジバナがそこそこ咲いていましたね。

貴重な写真とのこと、同じような写真ですが3枚撮らせていただきました。
ご希望ならお送りしますので、非公開コメントでメールアドレスを教えていただければと思います。
Commented by tarumae-yama at 2016-08-06 21:01
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。
スミマセンm(_ _)m
誤って非公開コメントを削除してしまいました。
もう一度非公開コメントでメールアドレスを教えていただけないでしょうか。
お手数をおかけして本当に申し訳ありません。
Commented at 2016-08-10 13:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 英会話??の、よれよれ at 2016-08-10 16:58 x
写真受け取りました。さっそく有難う御座いました。
実は、最初に同じメール2通送信しました。最初は "URL"欄にメールアドレスを入れて送信して、『 記入に誤りがある 』と表示されました。即座に本文の中にアドレスを入れて送信した後、コメント一覧に2通分が表示されているのを見て、1通目を削除したところ、間もなく2通目も消えていました。偶然に同じ時刻に『 デジカメ持って野に山に 』さんもブログを操作していたのかもしれませんね。
 何はともあれ、お写真有難うございました。また、お会い出来るように体力増進と、支笏湖を山の上から眺められる様に、頑張り、再会出来るように切実に考えて居ます。先ずは、楓沢を見られるように。
Commented by tarumae-yama at 2016-08-10 21:39
Aさん
コメントを有り難うございます。
私の入っている「エキサイト」は、動作が重かったり色々あるようです。
誤って削除した件では、大変失礼しました。
何とか写真を送ることが出来てホッとしています。
どうぞサークルの皆様に宜しくお伝え下さい。
楓沢、ぜひ経験者と一緒に登って見て下さい。
経験者が見つからなければ、声をかけて下さいね。

また山でお会い出来ることを楽しみにしています。
Commented by 英会話??の、よれよれ at 2016-08-11 11:46 x
健康、と人生?に
・ バ ン ザ ー イ ・
やっぱり、楓沢って中級者向けなのと、山親父の聖域なんでしょうか?楓沢は、曇りの日でも、マナコにやさしそうな、親父の出て来そうなスリルの有りそうな沢ですね、挑戦できる様に体力増進、一歩前進。
Commented by tarumae-yama at 2016-08-12 15:16
英会話??の、よれよれさん
コメントを有り難うございます。
楓沢の苔の回廊だけを味わうなら中級とは言えないように思います。
登山道に合流するまでの藪漕ぎに不安を覚えるかも知れませんが。
何れにしても、一見の価値があるところなので、十分な下調べと準備をしてぜひ登って見て下さい。
経験者が一緒だと心強いとは思いますが。
Commented by 英会話??の、よれよれ at 2016-08-12 17:36 x
tarumae-yama 様
貴重なアドバイスを有難う御座います。経験者と行ける様に、励みます。
 本日写真を配ったところ、皆さんに喜んでもらいました。改めて有難う御座いました。3枚頂いて正解でした。
 どこか、偶然の再会がある事を祈るところです。
楓沢の報告は、何時かここにコメントしたく思っています。
Commented by tarumae-yama at 2016-08-12 20:02
英会話??の、よれよれさん
何度もコメントを有り難うございます。
写真を皆さんが喜んでいただけたのなら望外の喜びです。

楓沢の件、経験者が見つからなければご一緒します。
でも、見つかると良いですね。

また皆さんとお会い出来れば嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 「 バグースカフェ」 白樺山とイワオヌプリ、7月3... >>