緑岳と白雲岳、7月24日-その4 -

赤岳組が合流し、また白雲岳頂上で7名全員が揃った。
旭岳方面のゼブラ模様は、残念ながら雲のためにスッキリとした全容を見ることは出来なかったけれど、反対側は知床の連山まで遠望できた。

空身で登ったために分岐まで戻り、そこで遅い昼食を摂った。
食事後、月末にトムラウシ山を計画しているM夫妻は、トレーニングを兼ねて北海岳経由で黒岳まで行くと言う。
それで、層雲峡のロープウェイ駅で落ち合うことに。
夏山子さんは避難小屋経由で緑岳に向かうと言うことで、分岐から我々は三つに分かれた。

途中の分岐で夏山子さんとまた合流し緑岳に向かったのだが、緑岳到着は15時を過ぎていたから、さすがに無人の頂上だった。
それから高原温泉までは殆ど休憩なしで下山。
その後、ロープウェイ駅で無事M夫妻と合流した。

TOMさん、まっくさん、ぶるままさんと私の4名は緑岳と白雲岳の2色だったけれど、夏山子さんは赤岳を登頂したので3色、M夫妻は更に小泉岳、北海岳、桂月岳、黒岳の4色7座のピークを踏んだというから、その健脚ぶりには改めて驚いてしまった。

ピークの数はそれぞれ異なっていても、今回の山行は花と眺望に恵まれ皆さん大感動の様子だった。
もちろん、私も驚きの出会いもあり十分に満足した大雪山だった。

山行記録
白雲岳13:25→分岐13:56~14:14(昼食)→小泉岳14:24→緑岳15:05→高原温泉16:43
f0138096_1602555.jpg

白雲岳頂上から、下に忠別岳に伸びる高根ヶ原の登山道が見える。4年前の8月に単独で高原温泉から忠別岳まで日帰りピストンしたけれど、もうそんな体力も気力もなくなっているのが寂しい
f0138096_1603579.jpg

分岐で昼食を摂るために下山開始
f0138096_1604795.jpg

途中のお花畑
f0138096_161087.jpg

真ん中に烏帽子岳、右端に赤岳、烏帽子岳の左に頂上が見えだした黒岳
f0138096_161953.jpg

分岐で昼食タイム
f0138096_1611837.jpg

昼食後、黒岳に向かうM夫妻
f0138096_1612659.jpg

バックに白雲岳
f0138096_1613576.jpg

ウルップソウは殆ど終わっている
f0138096_1614454.jpg

コマクサを入れて緑岳に向かう同行者
f0138096_1615231.jpg
エゾハハコヨモギの群生

f0138096_162028.jpg

チョウノスケもそろそろ終わりか
f0138096_16284.jpg

右端に緑岳
f0138096_1621625.jpg

ウスユキトウヒレンはようやく咲き出した
f0138096_162231.jpg

チシマギキョウ?
f0138096_1623292.jpg

エゾツツジ
f0138096_1623916.jpg

緑岳頂上、奥に石狩連峰
f0138096_1625087.jpg

緑岳から下山
f0138096_1625814.jpg

雪渓の厚みが分かる?
f0138096_163952.jpg

花畑の近くで食事中のエゾシカ
by tarumae-yama | 2016-07-28 16:23 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 16日の恵庭岳登山者の行方不... 緑岳と白雲岳、7月24日-そ... >>