緑岳と白雲岳、7月24日-その3 -

緑岳から小泉岳方面に歩き出して数分で白雲岳避難小屋に向かう分岐に到着。
ここで赤岳に向かう健脚3名と別行動になり、残りの4名は避難小屋を目指した。

小屋近くに咲くクモイリンドウは、まだまだ蕾すら付けていなかったけれど、水場の周辺ではエゾノリュウキンカが満開で、キンバイやナナカマドにウコンウツギなどが咲き誇っていた。

雪渓の雪で頭や首を冷やしながら、ようやく白雲岳分岐に到着。
途中、ミネズオウとイワウメの群落に何枚もシャッターを押した。
分岐で健脚者を待つつもりだったのだが、時間に余裕がないため、空身で白雲岳を目指し、そこで赤岳組を待つことに。

1週間前に銀泉台から白雲岳を登ったときは、白雲岳麓のエゾツガザクラやチングルマは数日早いと感じていたのだが、今回は期待どおりまさに最盛期に当たった。

20年ほど前に見たこの花畑に感激し、妻を誘って半月後に再訪したのだが、その時は花がすっかりなくなっていてガッカリした事がある。
だが、今回やっと(写真の)妻にこの素晴らしい花畑を見せることが出来て嬉しかった。

写真を何枚も撮りながら頂上を目指していると、下山中の4人組から笑顔で挨拶をされた。
しばらく思い出せなかったのだが、何と一月ほど前樽前山の932m峰の頂上でお話をした苫小牧のKさん達だった。
Kさん達も支笏湖周辺の山ならともかく、遠く離れた大雪山で会うとは思いもしなかった様子。
そう言えば、1年前の8月3日、同じHYMLの会員で残雪期のホロホロ山を一緒したマリッカさんにお会いしたのも全く同じ場所だったから、あまりの偶然にビックリした。

そんな驚きの出会いがあってようやく到着した白雲岳では、またもゼブラ模様の全容を見ることは出来なかった。
それでも、1週間前よりはずっとよく見えたから、まあ良かったと思う。
頂上からあれこれ写真を撮っていると、赤岳組の3名がやって来た。

山行記録
避難小屋11:46→白雲岳分岐12:29→白雲岳頂上13:07
f0138096_16152245.jpg

手前にチングルマを入れて、奥に白雲岳の避難小屋。後ろにトムラウシ山が見えるのだが雲に遮られてしまった
f0138096_16153265.jpg

ミネズオウの群生が綺麗だった
f0138096_16154031.jpg

水場近くのメアカンキンバイ?
f0138096_1616236.jpg

イワウメ
f0138096_1616145.jpg

イワヒゲ
f0138096_16162549.jpg

ハクサンイチゲ。後ろはチングルマの群生
f0138096_16164616.jpg

チングルマ
f0138096_16165685.jpg

右端は烏帽子岳、左に雲の中の黒岳と桂月岳
f0138096_1617538.jpg

一月前に樽前山でお会いしたばかりのKさん(真ん中)達4名と驚きの再会。左端はぶるままさん
f0138096_16173178.jpg

6月19日、樽前山の932m峰で撮影したときのKさんご一行
f0138096_1620129.jpg

花畑を前景に下山していくKさんのご一行
f0138096_16202283.jpg

頂上目前の同行者
f0138096_16203316.jpg

赤岳組もやって来た
f0138096_16204316.jpg

リシリリンドウ?
f0138096_16205118.jpg

白雲岳頂上からゼブラ模様
f0138096_1621032.jpg

右端に北鎮岳、手前に北海岳
f0138096_1621829.jpg

頂上の同行者。何を見ているのか
f0138096_16211693.jpg

花を撮影中の同行者
by tarumae-yama | 2016-07-27 16:48 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by ピータンまま at 2016-07-27 20:33 x
歩いた場所は少し違ってはいますが
本当にお花、凄かったですね!!もう数日経っているのにあの素晴らしい景色を思い出しながらついボーっとしてしまいます。2週続けて行く価値ありますね!! 私は初めて訪れた場所だったので
感動が大きすぎて息が止まりそうでした(笑)
初めて見るお花の写真をたくさん撮ったのですが
ピンボケが多すぎてちょっと残念。でもしっかり心に残っていますよ。
Commented by ゆっき at 2016-07-27 21:10 x
苫小牧のKです。
まさかの大雪でお会いできるとは思いもよらず、あれ?もしかして?tarumae-yamaさん?と驚きと何故か嬉しさと。
楽しいひと時をありがとうございました。
ボク達も、もう少し早く白雲岳行っていれば綺麗なゼブラ模様見れたのですが。
またどこかのお山でお会い出来る事を楽しみにしてます。
Commented at 2016-07-28 09:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2016-07-28 17:09
ピータンままさん
コメントを有り難うございます。
初めて歩いたコースで見た花々、さぞ感動的だったのでしょうね。
私が今までで一番凄いと思ったのは、旭岳の裾合い平で、チングルマとエゾツガザクラの大群落に息を飲んだものです。
今、そこは見頃のようです。

花の時期の今頃は、毎週でも大雪山を歩きたいですね。
Commented by tarumae-yama at 2016-07-28 17:11
ゆっきさん
コメントを有り難うございます。
本当に驚きの出会いでした。
あれこれお話しが出来て嬉しかったです。
前日、テント泊した方のブログを見ると、早朝は白雲岳から素晴らしいゼブラ模様が見られたようです。
羨ましいですね。

またお会い出来ることを楽しみにしています。
Commented by tarumae-yama at 2016-07-28 17:16
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。
旭岳も富良野岳も天気に恵まれたようで良かったですね。
予報をずっと気にしていました。
富良野岳は少しピークを過ぎていたかも知れませんが、旭岳ではきっと大満足したことでしょう。
ブログのアップを楽しみにしています。

紅葉の大雪山も素晴らしいと思います。
またぜひ北海道に来て下さい。
名前
URL
削除用パスワード
<< 緑岳と白雲岳、7月24日-そ... 16日の恵庭岳登山者の行方不明... >>